google-site-verification=5ISobqMyDeDp5kcyQ3h_d9JD2BHFcIN9mIBgALoaCmM


チリ一般情報

外務省のチリ危険情報はまだレベルが引き上がらないけど…

長男
長男
もう騒動開始から4週間が経過して疲れたイスラ…

まだまだ情勢がおちつかないチリです

正直もうそろそろ外務省の危険レベルを更新した方が良いのでは?なんてことを思っています。

 

昨日このようなtweetをしてから気になって調べたことがあります。

 

 

次男
次男
本当にまさかココでもBombazoやDisparoがあるなんて思っていなかったラパ!

 

自分の住んでいるところは大丈夫!と高を括っていたのですが、一昨日の晩と昨晩にかけて近所で何者かによって強奪・放火が行われております。こんな状況になっているのでチリの安全情報を調べてみたのですが、いまだに外務省の危険情報では危険区域として認識されておりません

 

 

三男
三男
ついでにボリビアも色をつける方が良いヌイ!

日本の外務省による危険情報

外務省のホームページを見ると以下のような案内は出ております。

外務省チリ情報

在チリ日本大使館情報

 

 

 

11日の月曜日は在チリ日本大使館付近でデモ抗議活動が行われるという前情報があったようで、閉館しておりました。

 

そこで僕が疑問に感じたのは大使館がデモ活動の影響を危惧して閉館する程度の情勢なのに、危険レベルは引き上がらないの?ってことです。

 

危険レベルはどの基準であがるの?

 

チリにある日本企業では独自に一時的にチリ出張禁止などの策をとっていると聞きました。

長男
長男
安全管理もあって受け入れ側も大変だイスラ!

 

 

他国の外務省による危険情報

ちなみに他の国での危険レベルはどうなのかを調べてみました。全ての国がレベルの提示をしていないのが意外な発見でした。

 

他言語なので見つけることができなかっただけかもしれませんが…笑

 

僕の勝手な判断なのですが、中米ホンジュラス南太平洋のパプアニューギニアクラスだと相当危険だと思っています。数年前に友人がホンジュラスのテグシガルパにいましたが、容易に生活ができるところではないと言っていたからです。

僕は実際に行ったことがないので、肌で感じたわけではないのでその辺りは大目に見てくださいね。

パプアに関しては、ある界隈でざわついていたことがあるので選ばせていただきました。

 

ということで、英語圏でチリへの企業進出が多いと思う3か国についてWebで確認してみました。

次男
次男
変なネットワークだラパ!

アメリカ

アメリカ政府情報

2019年10月28日よりレベル2へ引きあげられています。中米諸国と同じレベルになっています。アメリカからみたチリは一時的だとしてもホンジュラスやパプアと同じ位置付けですね。

 

 

三男
三男
こう見るとアメリカの大使館や領事館は世界中にちらばっているヌイ!

 

 

長男
長男
赤枠のところに国名を入れて気になる国の情報を検索するイスラ!

 

カナダ

カナダ政府情報

アメリカ同様にレベル2となっています。ホンジュラスでは一つ危険レベルが高い地区があるけれども、パプアと同じレベルとなっています。

 

 

 

オーストラリア

オーストラリア政府情報

ここでもレベル2となっています。ホンジュラスやパプアでは基本的にレベル2ですが、一部の地域はレベル3があります。

 

 

その他の国

イタリアやフランスなどヨーロッパ諸国も見てみましたが、そのような情報は出ていませんでした。南米諸国の情報も見てみたのですが、あまり参考になる情報はありませんでした。

 

ブラジル政府情報

 

 

イタリア政府情報

 

次男
次男
一応何かしらの忠告は出ているラパ!

 

全世界がチリに対する危険情報を更新しているというわけではありませんが、日本と同じようにスペイン語とは異なる言語の国で、投資案件が多い国ではすでに更新されています。もちろん日本とチリの外交関係煩雑な内部手続きがあると思いますが、デモ開始から丸4週間が経過しようとしています。

 

ローカルと同じ条件で住んでいる現地社員目線で見ると、さすがに以前と状況は大きく異なっていると思っています。事態が一刻も早く収まってくれることだけを願っていますが、なかなか収束する展開が見えずズルズル時だけが経過しています。デモ隊、じっと堪えている市民、政府や警察など全国民の疲弊がそろそろ見え始めております。

 

いかがでしたでしょうか?もう日本のメディアではほとんどニュースにも出ていないかと思いますが、チリでは引き続きデモ活動が行われております。

三男
三男
早く前のような美しいサンティアゴに戻ってほしいヌイ!