ニュース

チリ関連ニュース 2020/05/20

三男
三男
今日はコロナウイルス関連ばかりだヌイ!

 

チリって今がピークですかね?

増え方が尋常じゃないんですが、、

 

ちょっと前までは1日の感染者数が

300から500ぐらいで推移していたのに、

 

4ケタに乗ってしまって、

その後は2,000超え、さらには3,500を

超えてきてしまっています。

 

ちょっと悩ましい時期にさしかかっております。

 

コロナウイルス

議員がPCR検査結果前に国内移動

どうやらチリの議員さんの中で、

PCRの検査結果が出る前に国内移動をした者

がいるようです。けしからん。。

 

おまけにその検査結果が陽性反応。

議員がこれだと示しがつかないですよね。

 

どうも検査を受けた時に国内移動できるか

当日アテンドした看護婦さんに聞いたみたい。

 

それで移動していいって言われたとのこと。

結果も出てないのに、いい訳ねーだろって感じですが。

 

その議員さんは先週サンティアゴから

南部にあるプエルトモンまで移動した模様。

 

しかしこの議員さんの名前、読めない。。

チリ社会党(中道左派)の方みたいですね。

 

この後にも議員内で感染者が報告されています。

  • Jorge Pizarro議員(DC)
  • Manuel José Ossandón議員(RN)
  • José García Ruminot議員 (RN)

 

senador:上院議員
diputado:下院議員

 

 

生活支援物資案に対する不満募るチリ人

日曜日に大統領から国民向けに

追加援助措置の発表がありました。

 

内容は多くの国民が恩恵を受ける生活物資の提供。

しかし詳細については公表されませんでした。

 

Rencaというサンティアゴ空港付近にある地区では、

多くの市民が市役所へ押し寄せたそう。

 

またEl Bosqueというサンティアゴ南部の地区では

一日中抗議活動が行われました。

政府は本当の援助を行っておらず、

食糧危機担っているという訴え。

 

Alimentos para Chile

と名付けられたこのプログラムに関して、

対応が遅く、情報提供不足なことに対して

多くの区長が政府に非難することになりました。

 

alimento:食料

 

それによって大統領は再度会見を行いましたが、

結局詳細は提供されず、近日中に提供開始

という情報提供に留まりました。

 

これを装った詐欺や強盗などが起きないかな?

できたらサンティアゴ全域の隔離期間中に

配達してくれるならして欲しいですね。

 

もし隔離対象でなくなったら、

悪い奴が普通に家に訪問できるようになって

待ち望んでいる家庭は簡単に戸を開けてしまいそうです。

 

そんな家庭には盗むものが何もないのでは?

と思うかもしれませんが、意外と良いテレビとかが

あったりするんですよね。

 

カセロラソ再び

今週またカセロラソが始まりました。

カセロラソは昨年10月から数ヶ月間

サンティアゴでほぼ毎日聞いた鍋叩き

本当ノイローゼなるかと思うぐらい、

非常に不快な音とリズム

 

そんなカセロラソが18日の晩に再開されました。

 

今回は政府が取っている対策が不満

ということで行われたようです。

 

昨日はなかったので一時的なもの。

 

 

チリ人致死率の分布

コロナによる死者数は5/18時点で478名

年齢層で見ると70以上の高齢者が

全体の66.53%を占めております。

画像:t13.cl

 

自分の年齢層の致死率は2%程度

かと言って油断は禁物ですね。

 

家族に70以上の高齢者がいるので、

(自分はjovenと思っている)

気をつけないといけません。

 

首都圏封鎖は1週間延長の見込み

月曜日に行われた保健相の会見で、

後1週間延長の可能性が高い

と言われております。

 

当初お伝えしておりました通り、

5月末までという見方が強いです。

 

まだ1日の新規症例数も減っておらず、

横ばいとなっております。

 

目に見える結果が出て欲しいところです。

 

一ヶ月後を目標にICU増加の指示

政府の必死な感じが伝わります。

ICUのベッド有効数を倍増するよう

保健相から指示が出ております。

 

対象は私立病院。

6/15までに人工呼吸器付きのICUを

倍増させないと罰則まであるようです。

 

その数はおおよそ600台プラス。

首都圏のICU使用率は9割以上と

絶体絶命の大ピンチとなっています。

 

日本人駐在員の皆さんが通う、

Clínica Alemana

Clínica Las Condes

是非とも頑張って欲しいところです。

 

そういえば、在チリ日本領事館の方から

緊急時における通訳サービス提供者の情報を

メールでお知らせいただいておりましたね。

 

言語に壁がある我々にとっては、

かなり助かるサービスですね!

もちろん有料ですが。

 

ちなみに僕の語学力では、

病院での通訳はほぼ無理です笑

 

100万人あたりの感染者数

チリって全世界で見ると

感染者数はトップ10圏外です。

 

しかし人口100万人に対する感染率で見ると

なんとトップ10にランクインしているのです。

間違えちゃいました汗

他にももう少し国がございました。

 


 

 

終わりに

いやぁ、正直コロナ疲れますね。

 

在宅勤務という新しい働き方

これにはもう慣れてしまった。

 

うまいこと感情コントロールが必要。

でも家族といる時間も増えるし、

それぞれのバランスを考えないとね。

 

何が疲れるって買い物のために

外出することが億劫になる。

 

早く収束して、日常を取り戻したい。

在宅勤務は続けてくれればいいけど。

 

実際、かなり高額のオフィス賃貸料を払って

得るメリットって何なんだろう?

 

立派なオフィスを持って(借りて)

それで事業がうまく回ったり、

利益が出るのであればともかく。

 

この在宅ワークで色々とむき出しに

なってきているような気がします。

 

長くなりましたが、

今日はこの辺りで、チャオチャオ♪

 

PS:最近、Twitterでは●●チャレンジ

たるものが流行しておりますね。

 

僕はまぁあまりそういう流行に敏感では

ないタイプなんですが、

 

YouTubeにショートムービー(音声のみ)

をアップしていくことにしました。

 

昔はもっとおもろく喋れてたのに、

今はなんか話聞いてても面白くないんですよ。

 

その練習。1年後ぐらいに聞き比べて

上達していればいいなぁって感じで。

 

スペイン語バージョンもあります。

気になる人は聞いてみてください笑

 

別に得はしません。

僕の日常(国際結婚・子育て・努力)

このあたりについて一言ずつです。

 

アカウント名:Moai Brothers