スペイン語

コロナ禍の今だからこそ、やるべきことはオンラインでスペイン語検定だろ?

次男
次男
自分の立ち位置というのを確認してみたラパ!それに役立ったサイトを紹介するラパ!

 

僕はチリで生活を始めて丸5年が経とうとしております。

スペイン語に触れ始めたのが、チリに来る1年半ぐらい前。

 

過去のブログ記事で見られたかもしれませんが、

実は僕…スペイン語検定の保持者ではありません。

 

求人広告などをたまに見ることがありますが、

どこもB2以上とか、必須条件として求められますね。

 

今の僕なら、どこの会社も書類選考で落ちます。笑

 

実は、2016年に一回だけチリのサンティアゴでDELEを受けました。

その時受けたレベルはB2だったのですが、0.2点ぐらい足りず落第。

 

リスニングと長文読解がちょっと苦手でした。

 

あれから4年という月日が経過しており、

自分のレベルは、果たして上がっているのか?

 

一時期、仕事で使うからと言って、

まっっっっっったく勉強してなかったので、

そう簡単に上がるわけはないですよね。

 

仕事で使うのと、日々勉強するのでは差が歴然。

みなさん毎日コツコツ勉強しましょうね。

 

何年住んでも能力が変わらない。。

こんな僕みたいになりますよ!

 

そんなことで自分のレベルがどの程度なのかを知りたい!

と久々に思い、サイトを検索してオンラインのミニテストを受けました。

 

今日はここでそのサイトをご紹介させていただきますね。

 

長男
長男
DELEを受けるのは、お金もかかるし、なんせ一日潰れてめんどくさいんだもーんって気分だイスラ!

 

 

スペイン語検定のレベル分け

スペイン語に興味を持っていらっしゃる方はすでにご存知だと思いますが、スペイン語の検定というのがございます。

DELEと呼ばれるもので、セルバンテスという機関によって運営されている検定試験となります。

 

その検定試験には6つのレベルがございます。

A1:入門

A2:初級

B1:中級

B2:中上級

C1:上級

C2:最上級

 

自分の能力に適したレベルを受験しましょう。

 

そのレベルの目安というのが、以下のサイトに記載されております。

 

公式ページから引用させていただきます。

DELE A1(入門)

即時に必要な、生活でよく使われる表現を理解し、対応することができる。ゆっくり、簡単に、対話者の協力を得ながら、個人情報や日常生活などをコミュニケーションをとりながら話したり、尋ねることができるレベル。

DELE A2(初級)

日常で身近な表現、自分自身や家族のこと、買い物、興味のある場所、仕事など簡単な日常的事柄や、すでに経験がある事項に関して理解をし、即座に応対をすることができる。簡単な既知の内容や習慣の会話、自身の過去の出来事や身の回りで起こったことの描写など、必要に応じて表現することができるレベル。

DELE B1(中級)

日常での身近な事柄や学習・仕事に関する既知の内容を理解することができる。大抵の状況で適した応対ができ、既知のテーマや個人的に興味があること、経験、出来事、希望、願望、計画、意見など簡単に表現することができるレベル。

DELE B2(中上級)

複雑な内容や抽象的なテーマ、スペイン語の多様性を認識し、既知の専門的内容を理解することができる。流暢かつ自然で、聞き手に困難を与えない会話能力を持ち、明瞭かつ詳細な文章を作成し、推論的分析、ディベートなどができるレベル。

DELE C1(上級)

ある程度の幅広い分野の文章や会話を展開する中で言外の意味や、相手の態度、意図までを読み取りながら自在に言語を操り、流暢且つ臨機応変に無理なく自分の考えを表現し、社会的分野、ビジネス分野、学術的分野などいかなる分野であっても常に状況と文脈に対応した表現を使用できる。また、複雑な文章を作成したり、テキストを利用して考えをまとめ、柔軟且つ効率的に言語を運用することができるレベル。

DELE C2(最上級)

文章の長さ、複雑さ、抽象的表現、内容への認知度に関わらず、入ってくる全ての情報を理解し、スペイン語の多様性や言外の意味などを認識し、必要に応じて推測することができる。臨機応変且つ流暢に表現し、適切に単語や文法を運用し、学術的分野またビジネス分野など高度で複雑な分野においてもニュアンスによって使い分けることができるレベル。

 

実力テスト実施サイト

さぁ、ここからが本番です。

僕はとりあえず以下の4つのサイトでミニテストを受けました。

興味ある方はみなさんもやってみてください。

Cervantes

 

 

https://www.cervantes.to/

 

このサイトではメールアドレスの登録が必要となります。

登録すると以下のようにテスト結果が送られてきます。

 

 

Ail Madrid

https://www.ailmadrid.com/

 

こちらも同じくメアドを登録することで、結果が送られてきます。

どこかでレベル表記してくれたのかもしれませんが、ちょっと見逃しているかもです。

38問中、33問正解

 

見てもらって分かる通り、このサイトでは自分の回答に対する正解不正解が分かります。

自分が間違ったところ=知識が浅い、ケアレスミス

のいずれかだと思うので、見直しして強化すると良いでしょう。

 

三男
三男
ser と estar をこの期に及んで間違っているとか恥ずかしいヌイ!

 

 

Oxford House

https://oxfordhousebcn.com/

 

こちらもメアド登録で、自分の答え合わせができます。

 

ここは50問と結構量が多くて、しんどかったです笑

50問中、42問正解

ここもレベル表示があったのかはちょっと覚えていません。。

 

 

Lengalia

https://www.lengalia.com/

 

こちらはメアド登録がなかったので、テスト終了後に出てくるレベル判定をスクショ

残念ながらレベルが分かるだけで自分の間違ったところは分かりません。

 

 

 

まとめ

今日は無料でスペイン語の能力検定ができる4つのサイトをご紹介させていただきました。

 

こんな人にオススメ

ステイホームで退屈な日々を過ごされている方

DELEを受けたいけど、お金や時間を他のところに使う必要がある方

これからDELEを受けようと思うけど、自分のレベルが分からない方

 

本日ご紹介されたサイトで検定を受けて、君より高評価だぜ!

っていう方は、ぜひ僕にツイッターでマウントをとってみてください。

 

ツイッターのアカウント名は「えむすた🇨🇱🗿世界原人(@MACLKO )」

 

どしどしお待ちしております!

 

それでは今日はこの辺りで、チャオチャオ♪