チリ一般情報

サンティアゴ空港の搭乗手続き:ワンステップ増加(C19 チェック)

チリではコロナの感染者数も少なってきており、国内移動の制限も緩くなっています。

久々に国内線に搭乗しましたので、それまでの手続きを記載しました。

C19 という申告が必要になっていますので、忘れないようにしましょう。

出発地または目的地がフェーズ1や2の場合、モビリティパスも必要になるので気をつける必要があります。

 

本記事の信頼性

  • 南米チリ在住6年目の純日本人男性
  • チリ人女性と国際結婚、1児のパパ
  • 企業戦士を支える立場で絶賛活動中
  • 絶望から這い上がろうと日々奮闘中

 

 

 

サンティアゴ空港内での搭乗手続き

昔は国内線はフライトの1時間前に到着しておけば良かったのですが、今は2時間前という風に言われています。

国際線や南米線はまた別の時間が設定されております。

 

それもそのはず。

預け荷物の列が半端なく長かったです。

カウンターも2つか3つくらいしか空いていませんでした。

なので早めに到着しておくことをオススメします。

 

預け荷物の列に並ぶ前に、この機械で預け荷物のシールを出します。

そのシールをスーツケースなど、預ける荷物に貼っておきましょう。

ID カードと QR コードを出してスーツケースを預けるだけです。

 

これまでは荷物を預けたら手荷物検査に入りますが、今はコロナ対応でワンステップ増えています

写真の中央にある列に並び、申告書を提示します。

 

搭乗 24 時間前からオンラインで申告できます

忘れずにやっておきましょう!

申告が終わると登録したアドレスに QR コードが送られてくるので、このスポットで提示します。

職員が携帯をかざすと、またメールが届きます。

このメールに対しては特に何もする必要はありません。

>>C19

 

ここからはいつもの手荷物検査です。

ここでは搭乗券と ID をすぐに見せれるように準備しておきましょう。

 

 

ゲートまで到着すれば後はほぼ一緒です。

搭乗は券に記載されているグループごとの搭乗。

機内ではずっとマスク着用です。

安全な旅を楽しんできてください!

 

 

 

created by Rinker
¥2,200
(2021/12/03 06:46:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

このブログでは、チリでの生活や海外生活に役立つことを発信しております。

下記の記事もぜひ訪れてみてください!

【必見!】チリに行く前に知っておきたいこと 本記事の内容 チリ渡航前、渡航後に必要な情報が分かる チリだけでなく、海外生活に必要な知識が分かる ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です