チリ一般情報

【特別連載】チリのおさかな探訪記① 〜チリの魚介類の概要〜

三男
三男
新連載!チリの海鮮事情を寿司職人とチリ重鎮に語っていただくコーナーだヌイ!

本記事の内容

  • チリの魚類は日本の10分の1以下
  • チリ沿岸はフンボルト海流と湧昇流
  • 寿司職人と釣り師のイチオシ

本記事の信頼性

  • 南米チリ在住6年目の純日本人男性
  • チリ人女性と国際結婚、1児のパパ
  • 企業戦士を支える立場で絶賛活動中
  • 絶望から這い上がろうと日々奮闘中
SNSやってます!

@MACLKO

@hermanos_moai

@speingo_verbos_moai

動詞の活用に特化したアカウントです

 

ラインも始めました。 ツイッターで呟かないようなことを配信しています。

Add friend

 

 

この記事で情報を提供してくれるお二方の自己紹介です!

ハルさん

1944年生まれの77歳の老人だが、気力は若者並みと自負している。チリの方々からは、「ハル」と呼ばれている。趣味がたくさんあり、その中の一つが魚釣り。バルパライソでのペヘレイ釣りが日課であり、また毎年サンティアゴ在住の日本人家族を対象に「釣り合宿」を主催してきた。しかしコロナの影響で一年以上、海に出ることができず。釣りを再開できたら良いなと考えている。主にこの連載の話し手。

 

SUSHICLさん

サンティアゴにある日本食レストランの寿司バーを担当。チリ在住3年目のまだまだ新米料理人。仕事がら魚を扱うことが多いため、サンティアゴ在住の方に参考になればと、市場やお魚情報をツイッターで発信している。チリのお魚を一般家庭でも味わっていただくことを目標に市場案内なども行っている。主に聞き手。

Twitter:@sushipadawan

 

 

市場の様子

 

おさかな探訪記① 〜チリの魚介類の概要〜

SUSHICLさん
SUSHICLさん
モアイさんのブログをお借りして、チリのお魚について連載させていただくことになりました。月に1度は更新できればいいなぁ。南北を海に面したチリの魚介類の魅力をお伝えしていくので、日々の食卓の参考にしてもらったり、魚介類に興味を持っていただけたらいいですね!

 

SUSHICLさん
SUSHICLさん
まず、記念すべき初回は「チリの魚介類ってどんな感じなの?」をざっくりと話していきたいと思います。そもそも、チリは海産物に恵まれているんですかね? 以前、300 種以上存在するとウワサで聞いたことがありますが。。

 

ハルさん
ハルさん
確かにチリの魚種は 300 種程度と聞いたことがあるけど、私もその文献をまだ目にすることができてないね。手元にある資料の「Recursos Pesqueros del Mar de Chile」(Patricio M.Arana著)でも 65 種の記載だけ。これに対して、日本の魚種は約 3000 種だから、日本と比較すると非常に少ないね。

 

SUSHICLさん
SUSHICLさん
チリの少なさ以上に、日本の多さにびっくりしますね笑。日本は、黒潮や親潮などのさまざまな寒流、暖流がぶつかりあい、魚のエサとなるプランクトンが豊富に発生する世界でもまれな海域だとよく聞きますが、チリにはそういった海流がないんですかね?

 

ハルさん
ハルさん

チリの沿岸には、南極から北上するフンボルト海流(寒流)と湧昇流(海底から海面への水の流れ)があるので海流はある。だけど、日本ほど美味しいご飯(プランクトンのこと)がいるってわけではないね。

 

ハルさん
ハルさん

また、日本近海の地形は幼魚を育てる遠浅の海や海藻の繁茂する海、岩礁帯、深海に至るまで、とても複雑な地形を形成しているんだよ。

 

ハルさん
ハルさん
一方、チリ沿岸では、日本ほど遠浅の海は少ない。ベネズエラからチリの南端にいたるアンデス山脈の連なりは、今でも続く、太平洋プレート、ナスカプレートと南米大陸のぶつかり合いで隆起したものと言われているんだ。

 

ハルさん
ハルさん
このため、チリの沿岸は遠浅が少なく、海岸から沖に出ると、直ぐに急深の海となっている。これらの点も、日本とチリでの魚種の多さに差を生じているものと思われるね。

 

SUSHICLさん
SUSHICLさん
海流だけじゃなく地形も関係しているんですね!急深の海が多いから深海のお魚も多くあがるんですかね?レイネタ(シマガツヲ)とか「明らかに深いとこから来ました」ってフォルムと目つきですしね笑

 

レイネタ

 

 

SUSHICLさん
SUSHICLさん
しょっぱなからかなり専門的な話になってしまいましたね。ところで、ハルさんの好きなお魚ってなんですか?

 

ハルさん
ハルさん
好きな魚は、メロ、メルルーサアウストラル、脂ののったレイネタ、ビエハ、海産のペヘレイ、カウケと呼ばれる大型のペヘレイ、コングリオなどかなー。白身で身離れいい魚がすきです。

 

寿司職人作:レイネタの握り カツオの酒盗乗せ

 

 

SUSHICLさん
SUSHICLさん
私は仕事がら生での扱いが多いですが、ハルさんのように一般のご家庭で食べる時は生より加工の方が馴染みがありそうですね。そういった家庭で消費しやすいお魚も特集できたらいいですね。

 

SUSHICLさん
SUSHICLさん
ちなみに私は生だと、ロジッソ、フレル(鯵)、コヒノバアウストラル(銀ヒラス)などが好みです。このお魚が仕入れできたら「味見」と称してつまみ食いしちゃいますね笑。
ロジッソ

 

 

SUSHICLさん
SUSHICLさん
また、最近禁漁が開けたランゴスティーノ(ランゴスタの子ども)はどう調理してもおいしくて感動しちゃいました!!
ランゴスティーノ

 

SUSHICLさん
SUSHICLさん
次回以降はそういった個々のお魚の特徴などを紹介できればと思います。また、このブログを読んでいる方からも感想や質問、ご要望も受け付けます!(例:魚の目利きの方法を教えて!干物にしたら美味しい魚ってどれ?チリで釣りしたいんだけどオススのスポット教えて!)等、ぜひコメント欄までお願いします。

 

まとめ 〜チリの魚介類の概要〜

いかがでしたでしょうか?

今回の記事のまとめです。

  • チリの魚類は日本の10分の1以下で、300種類ほど。でも市場に出回っているのは多くても65種類ほど。
  • チリ沿岸はフンボルト海流と湧昇流があるので、海流は存在している。
  • 釣り師ハルさんのイチオシ:メロ、メルルーサ、レイネタ、ビエハ、ペヘレイ、コングリオ
  • 寿司職人のイチオシ:ロジッソ、フレル、コヒノバ
  • ガンガン要望出してもらってオッケーです!

 

 

 

このブログでは、チリでの生活や海外生活に役立つことを発信しております。

下記の記事もぜひ訪れてみてください!

 

【必見!】チリに行く前に知っておきたいこと 本記事の内容 チリ渡航前、渡航後に必要な情報が分かる チリだけでなく、海外生活に必要な知識が分かる ...
SNSやってます!

@MACLKO

@hermanos_moai

@speingo_verbos_moai

動詞の活用に特化したアカウントです

 

Add friend

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です