スペイン語

【スペイン語学習方法】初学者から中級者までの9ステップ

本記事の内容

  • スペイン語圏在住6年目だから分かるスペイン語学習の9ステップ
  • 各ステップでのお役立ち情報満載
  • 各ステップの予算目安を算出

本記事の信頼性

  • 南米チリ在住6年目の純日本人男性
  • チリ人女性と国際結婚、1児のパパ
  • 企業戦士を支える立場で絶賛活動中
  • 絶望から這い上がろうと日々奮闘中
SNSやってます!

@MACLKO

@hermanos_moai

@Moai Brothers

 

 

 

いきなりですが、これからスペイン語を勉強しようと思っている方、【大正解】だと思います。

 

大正解の理由は以下の記事から

【やってみよ!】メリットだらけのスペイン語 〜世界 21 か国へ羽ばたけ〜 本記事の内容 世界中で話されているスペイン語の魅力 30年後には、2億人ほど増加する見込み サルサやバ...

 

でも、「どのように勉強を開始すればいいのか分からない!」って方が多いと思います。

 

この記事を読んでいただけると、これからスペイン語を学習するにあたり、必要なことをなんとなくお分りいただけると思います。

 

僕はスペイン語を使い始めて早6年目となりますが、もし自分がもう一度新しくスペイン語を学び始めるとしたら、これからご紹介する『9つのステップ』を踏まえた上で学ぶであろうと思います。

 

初学者から中級者までの9ステップ

それでは早速その9つのステップをご紹介していきます。

 

初学者から中級者までの9ステップ
  1. スペイン語という言語の大まかな位置づけを確認する。
  2. スペイン語の基礎文法を学ぶ。
  3. スペイン語の頻出単語を学ぶ。
  4. スペイン語の辞書を購入する。
  5. 自分の興味ある分野をスペイン語で学び始める。
  6. 学んだことを実際にアウトプットできる場所を探す。
  7. アウトプットのブラッシュアップをする。
  8. 海外旅行をして、ネイティブと会話してみる。
  9. 気に入った国があれば、実際に住んでみる。

 

各ステップの説明に入る前に、少し以下の文章を読んでいただけますか?

語学の勉強はモチベーションが大事!

自分が語学学習において、もっとも気をつけることは【モチベーションの維持】です。

 

語学を習得するには、モチベーションを維持して、毎日コツコツと積み重ねることが肝要だからです。「1週間に1回だけ、2時間集中して猛烈に勉強する」なんてことは、語学学習にとってほとんど意味がないのかもしれません。

 

それよりも「毎日5分でもスペイン語に触れること」で、効率的に力がついていくと思います。実際に自分は5年以上、南米に滞在しておりますが、今でも毎日欠かさずに単語の学習を行なっております。

 

というか、移住してまもない頃は「生活に余裕がなかった」という言い訳で、スペイン語の勉強をおろそかにしておりました。しかし、やはり「語彙力の重要性」と「文法理解の必要性」を再認識し、最近はコツコツと勉強を継続しています。

 

モアイの言い訳がましい苦労話は以下の記事より

僕がチリに到着してから苦労した6つのお話 本記事の内容 南米に来てから苦労した6つのストーリー それぞれのストーリーからの教訓を学ぼう ...

 

簡単に崩れやすいモチベーションを維持し、中級レベルまで登るための順番が、先ほどお伝えした『9つのステップ』です。

 

モチベーションが崩れるのはどうしてなのか?

モチベーションを維持できないのには、様々な理由が考えられます。

  • 単語を覚えることができない
  • 文法が意味不明
  • 初期費用が高すぎる
  • 時間がない、集中できない
  • 練習相手がいない、使う機会がない

 

自分の場合は、こんなところだと思っています。皆さんはどうでしょうか?

 

先ほどご紹介した9つのステップは、これらのモチベーション低下の要因を軽減してくれると確信しています。もちろん毎日【アクセル全開で学習】ということは、難しいかもしれませんので、その辺りはご自身で強弱をつけていくことで問題ないと思います。

 

それでは一つずつ順にご説明していきます。

 

1.スペイン語という言語の大まかな位置づけを確認する。

まず大事なのは俯瞰した目線で物事を考えることですね。

「一体、スペイン語とは何者だ?」ということをざっくり理解しておきましょう。

 

先日にスペイン語を学習するメリットについて記事を書いてみました。

【やってみよ!】メリットだらけのスペイン語 〜世界 21 か国へ羽ばたけ〜 本記事の内容 世界中で話されているスペイン語の魅力 30年後には、2億人ほど増加する見込み サルサやバ...

 

こうやって見てみると、スペイン語は世界の多く国で話されている言語なんですよね。

頑張って学んでいく価値はありそうです。

 

先ほどご紹介した記事だけではなく、以下の書籍を読んでみるのも良いと思います。

(※それぞれリンクはアマゾンの商品販売ページにジャンプします。)

 

>>「スペイン語の世界」

>>「スペイン語のしくみ《新版》」

「スペイン語の世界」が 1,760円、「スペイン語のしくみ《新版》」が 1,540円なので、二つ買ったとしても、このステップでの投資額は【3,300円】です。

 

2.スペイン語の基礎文法を学ぶ。

順番は3番目の単語と正直悩みましたが、カラダが基礎的な文法を受け付けなければ、終了かなと思っています。

 

やっぱり先に文の基本構造を覚えないと、単語を覚える時に「形容詞」「副詞」なんて言われても意味不明になってしまいますね。ほぼ同時進行ですが。

 

先日のブログにも記載いたしましたが、自分は先に「現在形」「過去形」「未来形」の3つ時制だけをしっかりと自分のものにするよう努めました。それだけでなんとなく言いたいことを伝えることができるんですよ。

 

「昨日、◯◯した。」とか、「明日、◯◯する。」とかですね。

 

文法を勉強している時にも、もちろん単語がたくさん出てきますので、学習中に出てくる単語は覚えていくようにしましょう

 

文を組み立てることができるようになると、自分の引き出しがワンパターンでつまらなくなり、自然とボキャブラリーを増やしたいという欲望にかられます。

 

スペイン語の文法書は英語ほどではないですが、たくさんあります。

以下の記事でまとめていますので、時間があったら覗いてみてください。

【必見!】Amazonで評価の高いスペイン語文法書15選 本記事の内容 Amazonで買えるスペイン語文法書のまとめ 文法書選びで失敗しないために確認しておく...

 

初学者向けだと、以下2つの文法書が「アマゾンでの評価を見る限り」良さそうです。

>>文法から学べるスペイン語

>>CD付 だいたいで楽しいスペイン語入門

 

「文法から学べるスペイン語」が 1,980円、「CD付 だいたいで楽しいスペイン語入門」が 1,760円なので、二つ買ったとしても、このステップでの投資額は2つとも購入して【3,740円】です。

 

3.スペイン語の頻出単語を学ぶ。

文法書に出てくる単語を覚えて、さらに語彙力を増やしていきたいという方が出てくると思います。その時に便利なのが単語帳です。

 

まずは、一つの単語帳を全クリできるように頑張ってみましょう。

 

一つ目は「入門・初級向け」を購入して、その後は、数千の言葉が収録されている本を購入するのが良いかもしれませんね。

 

スペイン語の単語帳に関する記事もあります。

【必見!】Amazonで評価の高いスペイン語単語帳20選 本記事の内容 Amazonで買えるスペイン語単語帳のまとめ 単語帳選びで失敗しないために確認しておく...

 

特に評価が良かった3冊を厳選しています。

>>CDブック これなら覚えられる!スペイン語 単語帳

 

>>気持ちが伝わる!スペイン語リアルフレーズ BOOK

 

>>暮らしのスペイン語単語8000

 

「CDブック これなら覚えられる!スペイン語単語帳」が 1,650円、「気持ちが伝わる!スペイン語リアルフレーズBOOK」が 1,980円、「暮らしのスペイン語単語8000」が 2,860円なので、3冊買ったとしても、このステップでの投資額は【6,930円】です。

 

ここまでのステップで、「スペイン語という存在」や「基本的な文法」、それから「頻出単語」なんかをご理解いただけることになります。

 

しかし、これでもまだスタート地点です。

 

登山をする時にゴールや道が分からないと挫折してしまうと思います。

この記事ではしっかりと道を示していければと思っています。

 

大事なことなので、もう一度言います。ようやくスタート地点に立てたところです。

 

これまでのステップは、自宅でどの山に登るかを決めて、山登りに必要な基礎体力を養ったところです。

 

さぁ、これから険しい山を着実に登っていきましょう。

4.スペイン語の辞書を購入する。

単語帳でも十分に学びが多かったことと思います。

 

それぞれの単語には複数の意味があったりしますが、単語帳にはよく使われている意味が紹介されているケースがあります。単語帳では少し物足りなく感じ始めた方は、スペイン語の辞書を購入してみましょう。

 

文法書や単語帳なんかと比較すると高額な部類に入りますので、ちょっと購入時には抵抗感が出るかもしれません。

 

でも少し考えてみてください。

今、4千円で辞書を購入しても、その辞書は何年も使うことができますよ!

 

ちなみに自分は、2015年から紙媒体の西和辞典(スペイン語から日本語)と和西辞典(日本語からスペイン語)の両方を使っていました。5年間利用しましたので、年間千円かからないぐらいです。本を1冊購入するのと変わりませんね。

 

でも内容を全て把握することなんかできないし、今後もずっとお世話になっていけるんですよ。

でも実は最近、紙媒体から iPhone 用アプリで利用できる電子辞書に変えました。

 

5年間使っていたので、紙だとやっぱり傷んでくるですよね。

でも、まだまだ辞書は必要なので、思い切ってオンラインで辞書を購入しました。

 

こちらだと持ち運びも不要だし、耐用年数はなしですね。

 

おまけに西和・和西の両方が入っていて、6千円とちょっとお得感すら感じました

紙媒体が好きな人もいるし、電子ツールで極めたい方もいると思いますので、ご自身のお好きな方で。

 

>>現代スペイン語辞典

>>和西辞典

 

 

「現代スペイン語辞典」が 4,400円、「和西辞典」が 5,720円、買うなら2冊とも欲しいところですね。このステップでの投資額は【10,120円】です。価格的には、電子版だと【6千円強】なのでお得です。

 

スペイン語の学習や海外生活をする際に必要なマインドを記載した記事です。

【海外生活6年目が語る!】海外生活や語学学習におけるマインド 〜30の教訓〜 本記事の内容 海外生活でイライラしない大事な考え方を整理 語学学習においては時間の使い方が重要 ...

 

なぜ、このタイミングでこのマインドに関する記事を挿入したのか?

この辺りぐらいまでは、トントン拍子で来れる可能性が高いのですが、この先は少し道が険しくなってきます

少しずつマインドを固めていかないと、「挫折」の2文字が目の前に現れてきます。

 

この記事の中にも記載していることですが、「知っているか知らないか」が大切です。

 

これだけで大きく対処法が変わってくると思います。是非お時間のある時に目を通していただいて、自分なりの対処法や勉強法を見つけ出していただくと良いと思います。

 

全てが正しくて、全てご自身に合っている方法とは思わないので、アレンジしてくださいね。

 

 

5.自分の興味ある分野をスペイン語で学び始める。

土台もある程度しっかりとしてきたところで、ご自身が得意としていること、または興味があることについて、スペイン語で記載されている記事を読んでみましょう。

市販の単語帳には載っていないような単語がたくさん出てくることと思います。

知らない単語が出てきても、逐一単語を辞書で調べるのではなく、一度ざっと目を通してみましょう。もし、分からない単語だらけだと、少しレベル感が異なると思うので、躊躇なく違う記事に参りましょう。

 

知らない単語が5個ぐらいだと、ストレスなく読めるはずです。

その知らない単語の意味を辞書で調べて、自分のものにしていきましょう。

 

ここで単語を記憶するために大事なことをお伝えします。

先ほどの記事に「暗記アプリはマスト」というタイトルがあるので、目を通してみてください。

【海外生活6年目が語る!】海外生活や語学学習におけるマインド 〜30の教訓〜 本記事の内容 海外生活でイライラしない大事な考え方を整理 語学学習においては時間の使い方が重要 ...

 

「新しく学んだ単語を極力忘れていかないようにするため」に、僕は毎日このアプリを使用しています

 

必ず実行するために、「目覚めた後すぐ」このアプリを開いています。

これは自分の中で「絶対行うこと」、儀式のようなものです。

 

ちょうど今読んでいる本(億を稼ぐ積み上げ力(kindle 版):マナブ)にも記載されていました。

・朝起きたら、最初にやる

・終わるまで、他の事をしない

これだけです。僕が1000日間も毎日ブログを更新し続けることができたのは、「朝起きたらブログを書く」「書き終えるまでやめない」この二つを続けてきたからに他なりません。僕は、この朝起きたら絶対にブログを書くという生活を1000日続けただけなのです。「そうは言っても、その〝続ける〟が難しいんだよ」そう思うかもしれません。これを可能にしたのが人間の持つ「習慣化」の能力です。

マナブ. 億を稼ぐ積み上げ力 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.124-128). Kindle 版.

>>億を稼ぐ積み上げ力

 

『Anki アプリ』は日本円だと、2,600 円程度となります。毎日使うことを推奨しているので、1年使用したとすると、1日わずか7円程度。迷わずに購入することをオススメします。このステップでの投資額は【約 2,600 円】です。

 

 

6.学んだことを実際にアウトプットできる場所を探す。

ここまではインプットメインにご紹介しておりました。

インプットも大事だけど、アウトプットも同等、それ以上に大事ですね。

 

自分の場合は海外在住ですので、日常から「会話中に試す」というアウトプットの機会があります。日本にお住いの方々はそんな環境に浸かることは少し難しいと思いますが、アウトプットの方法もたくさんありますね

 

  • YouTubeを使って動画をアップする。
  • ヒマラヤなどの音声プラットホームを使って音声をアップする。
  • Twitterを使って短文をアップする。
  • オンラインまたはオフライン会話教室へ通う。

 

ちなみに、僕は1番と2番で話す練習をしています。

 

母国語である日本語の話し方ですら非常に下手すぎるので、日本語とスペイン語の両方で練習しています。どちらも同じネタなのですが、2020年5月17日から毎日継続しています。

 

一応、全体に公開していますが、チャンネル登録者数を伸ばすという目的よりかは、「自分の一日の振り返りを行うこと」「自分の考えていることを残しておくこと」を目的としています。

 

以下の対象者にとっては、ほんの少し参考になるかもしれません。
  • モアイのスペイン語力を知りたい方
  • 国際結婚や海外子育てのテーマに興味がある方
  • 海外生活での思考や努力に興味がある方

 

非常にヘタクソなので興味のある方だけどうぞ。

YouTube

 

ヒマラヤ

 

 

Twitterなんかもアウトプットの場としては、良いかもしれませんね。

同じ目標を掲げている仲間に巡りあえることもあるので、一緒に切磋琢磨して頑張っていきたいという方は是非トライしてみるのも良いでしょう。

 

「投資」と「勇気」が必要ではありますが、対面式やオンラインでの会話教室で、学んだことをゴリゴリとアウトプットするのも良いでしょう。

 

本当は毎日話すことが理想的ですが、費用面や時間などの面で難しいこともあろうかと思います。1週間に1度、「学んだことを試してみる」という意味で利用されることはアリです。

 

なぜ「  」内を強調したのかというと、週1のレッスンを通じて、「ネイティブみたいに流暢に話す」というような目的を持っていたとすると、失敗する可能性があるからです。

 

大きすぎる目標を掲げてしまうと、達成感を感じず、投げ出してしまうことがあります。

また僕たちの天敵である「挫折」の2文字が襲ってきます。

 

実はその昔に、週1回1時間だけ英会話をしていたのですが、これがビックリするぐらい効果なくて困りました。結果をすぐに求めてしまっていたからです。

そこで達成できる目標を掲げておくことが大事だと思っています。

 

オンラインレッスンは思いつく限り以下のようなものがございます。

 

各社でレッスン料金はバラバラだけど、ざっくり 25 分で 1,000 円ぐらいが相場ですかね。仮に、週1で 50 分/回だとすると、このステップでの投資額は【月間:約1万円程度】です。

 

7.アウトプットのブラッシュアップをする。

まずはアウトプットの手段を確立することが大事です。

その後、その手段をどんどん改良していけば良いのかなと思います。

先ほどもお伝えしましたが、自分の場合は音声を録音して、YouTubeとヒマラヤにアップしているのですね。

 

公開するまでのステップ
  1. レポート内容の全文を下書きする。
  2. レポート内容のネイティブチェックを行う。
  3. 正しいスペイン語で声に出して録る。

 

この流れでいつも公開しています。

もちろんネイティブでもチェック漏れはあるでしょうから、全てが正解とは言い切りません。でも間違いだらけのスペイン語ではないので、聞いていただけるのであればご安心ください。

 

 

噛んだり、どもったり、滑舌が悪かったり、鼻声であったり、その辺りはスペイン語本体ではなく、自分に問題ありなのでお許しください。

 

なぜネイティブチェックをしているのか。

ネイティブの添削なしに、自分の表現力は洗練されないと思っています。

いくら間違ったスペイン語を継続的にアウトプットしていても、習得までに時間がかかるだけです。

決して「間違うな」と言っているわけではありませんよ。

語学において、「間違い」を恐れたら、そこで試合終了です。

 

僕は過去に、ずっとこの悩みを抱えていました。

自分が書いた、または話しているスペイン語が正しい表現なのか全く分からないんです。

「自分の書いた文章を相手にすんなり理解してもらえるようには最低なりたい」と思っていました。

 

今では自分の文章での間違いを指摘してもらい、よりネイティブ表現に近づけてもらうことで、スペイン語のレベルが磨かれていると実感できています。

 

ここでご案内です。

実は『ココナラ』というサイトで、添削サービスをご提供しております。もし添削につまづいている方がいらっしゃるようでしたら、会員登録の上、ご利用いただければと思います。

 

義理の父親は元予備校の『国語(スペイン語)』の先生でしたので、正しいスペイン語で添削させていただくことが、このサービスの強みです!

 

登録は簡単、3ステップのみ!無料会員登録はこちら
>>既に登録済みの方は、添削サービスの紹介文へ

 

ココナラでご提供させていただいている添削サービスは、600 単語で、たったの千円です。Google ドキュメント内でフォント設定「Arial, 12pt」で約1ページのボリュームの添削となります。週1回サービスをご利用いただいたとして、このステップでの投資額は【月間:4,000 円】です。

 

8.海外旅行をして、ネイティブと会話してみる。

このステージまで頑張ってたどり着いた方は、そろそろご自身のスペイン語を外国で試してみたいと思って、そわそわしているんじゃないでしょうか?

その気持ち、非常に分かります。

 

自分も少し勉強して自信が湧いてくると試してみたい!と思う気持ちが強かったです。

 

日本にいる時には幸運にも周りに南米人が数人いたので、たどたどしいスペイン語で会話に付き合ってもらっていました。

 

過去にこんなことがありました。

知人のペルー人の奥様(日本人)に、「そんなおかしいスペイン語だと全く理解できない。」という、かなり思いやりのあるコメントをもらっ、て非常に悔しい思いをしたことを今でも忘れられません。「こっちは一人で練習してるんだ。今に見とけよ。」という感情になったことを思い出しました。

日本は何かと人の間違いに厳しいっす(笑)。

 

この記事を書いている2020年9月は、まだまだコロナが収束していませんので、海外旅行控えになっていることと思います。ぜひコロナが収束した暁には、スペイン語圏へ旅行してみてください。

レストランや街中でちょっとスペイン語を話したら、現地の人は目を輝かせて話ししてくれますよ。

ちょっと文法や単語を間違っても全く問題なしです。

 

周りの目を気にすることなく、どんどん会話のチャレンジをしてみましょう。

 

コロナの収束にはまだ時間がかかると思うので、今は勉強するタイミングとして絶好の機会ですね!

 

いますぐに行動しておきましょう!!

 

チリへの渡航方法は以下の記事でイメージいただけます。

【必見!】チリに行く前に知っておきたいこと 本記事の内容 チリ渡航前、渡航後に必要な情報が分かる チリだけでなく、海外生活に必要な知識が分かる ...

 

 

9.気に入った国があれば、実際に住んでみる。

もし旅行してみて気に入った国があれば、住んでみることをオススメします。

 

短期留学でも良いし、チリはワーホリもできるようになっています。住むことで海外旅行時に映っていた良い面ばかりではなく、悪い面も見えてきます。色々不都合が多い点、嫌いになることもあるかも? でも嫌いになってもいいから、行くべきだと思います

 

もし自分が嫌いだと判断して、日本に戻るという判断をすることは立派なことだと思いますよ。チャレンジしてるんだから。

 

ずっと行きたいと言っていて、日ばかりが経過していき、老いぼれていく。多分後悔するんじゃないかな? 住んでみて気に入ったら儲けもの。そこでどんどんと力を伸ばしていきましょう。

 

 

番外編

いかがでしたでしょうか?

語学の習得は短期間でできるとは思わず、コツコツとやっていくと次第に力がついていくと思っておきましょう。

 

もし、短期留学などの機会を得ることができて、語学センスもあったとすれば、1ヶ月や3ヶ月ぐらいで話せるようになると思います。でもそれでも結局は継続して勉強していかないことには錆びつくし、ボキャブラリーなんかも増えていかないんですよね。

 

お恥ずかしい話ですが、現地に数年間住んでいても知らないことだらけです。

気長にやっていきましょう。

 

それでも短期で習得したいんだという方向けに、一つ良さそうな教材がありましたので、ご紹介だけしておきます。

まだ僕は購入したことがないので、評価はできません。また時間を見つけて教材を購入してみたいと思います。

 

【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

 

この記事でご紹介させていただいたリンク集

各ステップで、本日ご紹介させていただいた商品をまとめておきます。

STEP1:スペイン語の大枠

>>「スペイン語の世界」

>>「スペイン語のしくみ《新版》」

STEP2:基礎文法

>>文法から学べるスペイン語

>>CD付 だいたいで楽しいスペイン語入門

STEP3:単語集

>>CDブック これなら覚えられる!スペイン語 単語帳

>>気持ちが伝わる!スペイン語リアルフレーズ BOOK

>>暮らしのスペイン語単語8000

STEP4:辞書

>>現代スペイン語辞典

>>和西辞典

STEP5:暗記&継続

>>脳が認める外国語勉強法 Kindle 版

>>脳が認める外国語勉強法

>>Anki アプリ(Apple ユーザー向け)

>>億を稼ぐ積み上げ力

STEP6:アウトプット:

>>スパニッシュオンライン

>>ウノドストレス

>>スパニッシモ

>>DMM

>>パソアパソ

STEP7:ブラッシュアップ

>>ココナラ無料会員登録

>>ココナラ添削サービス

番外編

>>立体的スペイン語学習法

 

 

 

本記事のまとめ

  • スペイン語圏在住6年経過してから分かったスペイン語学習の9ステップ
  • 各ステップでのお役立ち情報と予算目安

 

このブログでは「チリ生活」「スペイン語」について発信しております。

ぜひ以下の記事ものぞいてみてください。

【必見!】チリに行く前に知っておきたいこと 本記事の内容 チリ渡航前、渡航後に必要な情報が分かる チリだけでなく、海外生活に必要な知識が分かる ...

 

SNSやってます!

@MACLKO

@hermanos_moai

@Moai Brothers