レストラン

チリ料理レストランのDon Peyo

長男
長男
満腹感を追求するには最適だイスラ!

皆さん、チリ料理ってどれぐらい食べたことがありますか?チリ料理と言えばあまりおいしくない(という噂)ので、自ら進んでレストランで食べようと言う気にはならないかもしれません。どうせ行くのであればおいしいステーキ屋さん、またはカジュアルレストランに行っちゃいますよね!

僕の妻はチリ人なので、家庭でたまに食べることができますが、先日友人と一緒においしいチリ料理のレストランに行ってきましたので、今日はそちらの様子をお伝えします。

レストランの詳細

レストラン名 DON PEYO
所在地 Lo Encalada 465, Ñuñoa
連絡先 +562 2274 0764 / reservas@peyo.cl
営業時間 12時半から23時ぐらいまで(日曜日は夕方まで)
駐車場 あり
最寄駅 地下鉄3号線
一人当たり予算 15,000ペソ

 

店内の様子

 

次男
次男
駐車場は案内係の誘導に従うといいラパ!

当日注文した料理

僕たちが注文した料理は前菜、サラダ、そしてメインを4種です。

この日に注文したメイン料理

  • LENGUA(レングア)牛タンの料理
  • PLATEADA(プラテアーダ)牛肉の料理
  • PASTEL DE CHOCLO(パステル・デ・チョクロ)とうもろこしの料理
  • POROTOS GRANADOS(ポロートス・グラナードス)豆の料理

実は前日にバーベキューをしており、これでもか!ってぐらい肉を食べていたので、その日は肉料理を食べるつもりはありませんでした。が、しかし!なぜかメニューを眺めていると牛タン料理についつい惹かれてしまいました。

僕のチリ人妻もお肉はもう入らない!とか言いつつ、結局肉料理を頼んでいるデブ夫婦です。友人夫婦はきちんとチリ料理らしいメニューを頼んでいました。

前菜:クルードまたはクルーダ
牛タン料理
牛肉の料理
豆の料理
とうもろこしの料理

お昼の1時半に到着した我々は少し早い入店だったのか到着時には空席もありました。でも2時ごろになると店内は満席になっていました。

三男
三男
チリ人のランチタイムは遅い開始だヌイ!

見た目はあまり派手じゃないけど、肝心なお味のほうは全て平均点以上だとは思います笑。ここは肉料理も魚料理もありますが、魚料理は基本的に鮮度は良くないようなので肉料理を推奨しております。それぞれメインを一品ずつ、それに加えて前菜とサラダを1皿ずつを注文して、ドリンク込みで1人約2000円程度のお会計となりました。満腹感から考えると安い方だと思います。

長男
長男
お腹いっぱいすぎてデザートは別腹にならなかったイスラ!

チリ代表料理のPASTEL DE CHOCLO

友人が注文した料理にパステル・デ・チョクロというのがあります。実は僕の大好きなチリ料理なんです!

なぜそれを注文しなかったというとチリ人の実家でよく食べるからです。

家庭の味が出る料理で、僕のSUEGRA(義理の母ちゃん)が作るパステル・デ・チョクロが好きなので、こんなところで浮気はできませんでした。

一般的にパステル・デ・チョクロは牛肉のミンチと一緒に玉ねぎを炒め、それにオリーブとゆで卵を乗せます。それを焼き物の器に盛って、その上にとうもろこしのすりつぶしたもので覆います。そのままオーブンで焼くと出来上がり。

鶏肉を入れたりする家庭もあるのですが、僕は鶏肉なしのシンプルなものが好きです。食べたことはないけど。後、信じることができないかもしれませんが、その料理に砂糖をかけて食べる人もいます。僕も最初はすごく敬遠していたんですが、意外とハマりますので是非一度試してみてください。

この料理を盛っている焼き物ですが、POMAIRE(ポマイレ)という地域で生産されていることで有名です。この器はPAILA DE GREDA(パイラ・デ・グレダ)やPASTELERA GREDA(パステレラ・グレダ)と呼びます。

POMAIREで作られる焼き物

 

いかがでしたでしょうか?あまりチリ料理を食べたいという意欲が湧くような記事にならなかったもしれませんが、せっかくチリに来られたのであれば、チリ料理レストランもレパートリーの中に是非入れてあげてくださいね!

音楽隊に狙われたテーブル