チリ一般情報

チリの12月3日はDía de Secretaria

長男
長男
昨日は会社のある方が祝われる日だったイスラ!

 

本当は昨日以前にお伝えすべきだったのかもしれません。

チリでは毎年12月3日はある日として祝われる方がいます。

もしあなたがチリで働いているのであれば、その方の存在を知っているはずです。

次男
次男
いつも顔を合わせるあの人だラパ!

 

ほとんどの会社に必ずと言っていいほど存在している職種となります。

その職種とは秘書です。

そう、12月3日は毎日組織に対して陰ながら努力をしてくれている秘書に対して感謝を伝える日となります。

三男
三男
いつも無茶を聞いてくれてありがとーーーだヌイ!

 

 

秘書の仕事はそう単純なものではありません。

かなり広範囲にわたって仕事をしなければなりませんし、間違いは許されません。

日によって行う業務が異なってきます。

長男
長男
なんとなく同じような働き方をしているから非常に気持ちが分かるイスラ!

 

秘書の仕事は電話の応対やメールでの返答、部長クラスのスケジュール管理。

そう思っている人は多いのかもしれません。

しかし、その他にも来客の応対や書類整理、会議室の調整など細かい業務が多いと思われます。

次男
次男
秘書がいないとスムーズに会社の内部調整が回らないラパ!

 

ITスキルも必要ですが、多国籍企業でかなり重要な能力がひとつあります。

英語スキルです。

これまでに会ったことのある大半の秘書は英語を話すことができます。

三男
三男
語学力では負けてられヌイ!

 

それで12月3日はDía de Secretariaと呼ばれています。

 

一般的にアクセサリーとかをプレゼントすることが多いようです。

指輪だったり、ネックレスだったり。

次男
次男
誰がプレセントするのラパ??
長男
長男
多分その秘書の上司とか同僚の女性だと思うイスラ!

 

また会社のデスクにおけるような物だったり、同僚と撮った写真を添えた写真立てだったり。

秘書は女性というイメージが強く残っていますが、そのためかハンドクリームやちょっとお洒落な小物類がPRされていますね。

 

CHILEenCAJAより

 

CASA IDEASより

 

 

チリで勤務されているみなさんは何かプレゼントをされましたでしょうか?

僕が勤めているところでは男性からプレゼントをしている光景をみることがありませんでした。

次男
次男
きっとみんなシャイだラパ!

 

しかし男性が個人的にプレゼントしていたら少し違和感がありますよね。

またみなさんのお勤め先の状況をコメント欄で教えてもらえたら嬉しいです。

 

それでは今日はこの辺りで。チャオ!