雑記

サンティアゴ生活、オンラインでカーペット購入

三男
三男
最近オンラインショッピングを盛んに行なっているヌイ!

 

これから冬に向かっていく南半球。

サンティアゴで冬を迎えるのは、今年で6回目となります。

 

日本の冬と異なる点といえば日中は気温が20度前後になること。

朝晩は防寒対策をするけど、お昼は半袖で過ごせる日もあります。

 

これまで日本の伝統芸、「素足で生活する」ことを貫いてきましたが、

自身の成長と共にそれもちょっと厳しくなってきております。

 

まるで「アナと雪の女王」の世界に裸足で殴り込みに行っている気分。

 

ちょっと自分を労ってあげないとダメだなと思い、

カーペットの購入を検討しました。

alfombra:カーペット

 

今日は僕が購入の際に参考にしたサイトをご紹介します。

BAZHARS

 

今はコロナの影響で店舗販売が落ち込んでいると思います。

なのでオンライン販売に力を入れないと収益をキープできないので、

強気な割引きや送料無料キャンペーンを行なっております。

 

今カーペットの購入を検討されている方はこのチャンスを見逃すな!

ですね♪

 

後、絞り込みが簡単なのが特徴。

カーペットの種類ごとにタブがあって、カーソルを合わせるとサイズを選べます。

サイズをクリックする自動的にソートがかかっているのですね。

気に入ったカーペットのサイズが合わねーじゃねえか!というイライラは生じません。

 

DIB

 

 

こっちの販売サイトも同じように強気の価格設定。

ただしBAZHARSとは異なり、配送料は4,990ペソかかります。

 

もう1点、異なる点といえばさらなる割引きの可能性があること。

サンタンデール銀行とBCI銀行のクライアントは10%割引き。

次男
次男
これは既に割引が適用されている商品にも使えるのかは分からないラパ!

 

 

 

編集後記

上記の2つはちょっとしたゲームで勝ち上がってきたサイトです。

その経緯を少しお話させてもらいます。

 

僕は日本人と結婚したことないのではっきりと比較はできませんが、国際結婚をしていると価値観の違いが際立つ時があります。

物の購入時に大きく意見が異なることなんて日常茶飯事。

特に金額が大きくな物になってくると意見の一致が難しくなることも。

長男
長男
僕はぶっちゃけ何でも良いんだけど、ちゃんとアイデアを出して「一緒に考えていること」が重視されるイスラ!

 

今回のお買い物はカーペットということで、住居関係でチリ人妻も神経を使うところ。

ちょっとしたゲーム感覚でこの一大イベントを乗り切りました。

検索時間30分、予算は15万ペソ以下とし、それぞれがネットサーフィンをして気に入った商品を3つずつ紹介するというゲーム。

このゲームを提案したら、結構乗り気で意外な一面が見れたのです。

次男
次男
カーペット選びにそれ以上の時間もお金を今はかけることができないラパ!

 

30分が経過し、それぞれのセレクションを提示する時間となりました。

3つまでという制限も決断を早めるために良かった点です。

やはり選択肢が多いとどうしても迷ってしまう!

 

合計6つの中からさらに2つに絞りました。

この6つの選択肢に残ったのが、上記2つのサイトに掲載されていた商品だったんです。

 

僕にとって高額商品と認定されるものやサービスの購入時は自分ルールがあります。

買いたいと思っている日に買わない。

1日おいてから、別のコンディションでもやはりそれが欲しいのかどうかを確認してから買うんです。

 

ということで、2つまで絞ったらその日は終了。

翌日に決勝戦を行いました。

 

ちなみにこの2つが決勝戦までのぼりつめたカーペットです。

最終的には少しさみしいカラーの室内なので、差し色を加えることにしました。

 

チビ助に色々こぼされてすぐ汚れるんだろうな、とか思いながら商品の到着を楽しみに待っているところです。

 

あ、そうそう。

僕が買ったタイプのカーペットは滑り止めを買っておかないといけません。

これがないとチビ助が転ぶ大惨事が目に浮かびます。

 

antideslizante:滑り止め

 

それでは今日はこの辺で、チャオチャオ♪