スペイン語

【スペイン語】prefijosで知らない単語を推測してみよう

次男
次男
今日はモアイの接頭辞で単語をイメージする必殺テクニックを伝授するラパ!

 

語学学習を進めていくと必ずぶち当たる大きな壁があります。

皆さんにとって大きな壁とは何でしょうか?

 

多くのスペイン語学習者がぶち当たる大きな壁の1つは「知らない単語との巡り合わせ」でしょう。

ニュース記事を読んでいても必ずと言っていいほど、知らない単語が出現してきます。

長男
長男
まるでスペースインベーダーゲームのようだイスラ!

 

もちろん時間の余裕があれば、「辞書で確認」します。

が、しかし我々の生活はある意味、時間との勝負が常につきまとってきます。

 

そんな時のために「prefijos(接頭辞)」を学んでおきましょう!

 

接頭辞を学ぶメリット
  • 接頭辞から単語の意味をイメージすることができる
  • スペイン語だけでなく、その他ラテン系の外国語や英語の単語にも応用できる

 

Contents

接頭辞 〜アルファベット順〜

ここでは僕が使っている辞書に載っている接頭語をアルファベット順にご紹介したいと思います。

 

いますぐに頻出接頭辞を見せろという方は目次でクリックをしていただくか、以下のリンクをクリックしていただければこの章はスキップしていただけます。

いますぐ頻出接頭辞を認する

次男
次男
日本語の意味は記載されていないラパ!

a –

方向・傾き

afrancesado フランスかぶれの

achinado 中国人のような

他動詞化(+ 名詞または形容詞)

alargar 長くする largoという形容詞に a をつけて動詞になっています

否定・分離

anormal 異常な

normal(正常な)という形容詞に a をつけて対義語になっています

近接・付加

acercar 近づける

非・無

asimétrico 非対称的な

 

ab –

否定・分離

abdicar 退位する

 

abs –

否定・分離

abstracto 抽象的な

次男
次男
ab – や abs – は正直イメージがしにくいラパ!

 

近接・付加

adjunto 付随の

adhesivo 接着剤

admirar 讃える

 

aero –

空気、航空

aeronave 飛行船

aeronáutico 航空の

 

三男
三男
サンティアゴの航空宇宙博物館の記事もあるヌイ!
サンティアゴにある国立航空宇宙博物館 今日はチビ助が大興奮したサンティアゴ航空宇宙博物館のご紹介をさせていただきます。 近くで数多くの飛行機コレ...

 

 

 

an –

非・無

analfabeto 無学文盲の

 

anfi –

両・周囲

anfibios 水陸両生の

anfiteatro 円形競技場

 

ante –

前・先

anteayer 一昨日

昨日の前だから、一昨日となります。

anteponer 前に置く

 

anti –

反対

antisocial 反社会的な

anticolonialismo 反植民地主義

 

archi –

優越

archiduque 大公

 

arci –

優越

arcipreste 首席司祭

 

arz –

優越

arzobispo 大司教

 

auto –

automóvil 自動車

autonomía 自治体

 

bi –

二・重

bicicleta 自転車

 

bis – / biz –

二・重

bisnieto ひ孫

 

cente –

centenario 100年祭

 

centi –

百・百分の1

centímetro センチメートル

 

circun – / circum –

周囲

circunstancia 環境

長男
長男
circum、m の方は b, p の前で使うイスラ!

 

con –

共同・共通

condiscípulo 同級生

 

contra –

反対

contraataque 逆襲

次男
次男
サッカーとかでもカウンターアタックという意味で使われるラパ!

contradecir 反論する

 

de –

無・反対

devolver 返す

 

deca –

decasílabo 10音節の

三男
三男
音楽のことは全く分からないヌイ!

 

deci –

十分の1

decilitro デシリットル

 

des –

無・反対

desorden 無秩序

desencuentro 行き違い

 

di –

分離・非

disolver 溶かす

 

dis –

分離・非

disgusto 不快

 

electro –

電気

electromagnético 電磁気の

 

en – / em –

envolver 包む

embarcar 船に積む

他動詞化(+名詞・形容詞)

〜にする、〜ならしめる

enriquecer 富ませる

 

entre –

中間・混交

entresuelo 中2階

entrevista 会見

entrelazar 編む

 

epi –

上・表面

epidérmico 表皮の

 

equi –

均等

equilibrio 均衡

equivalente 等しい

 

es –

外・除去

escapar 逃げる

 

ex –

外・除去

exportar 輸出する

 

extra –

範囲外

extraoficial 非公式の

extraterrestre 地球外の

 

foto –

fotocopia コピー

 

geo –

geografía 地理

geología 地質学

 

giga –

ギガ、10億

 

hecto –

hectárea ヘクタール

 

hiper –

hipertensión 高血圧

hipersensible 過敏症の

 

hipo –

下の

hipodérmico 皮下の

hipodromo 競馬場

 

in – / i – / im – / ir –

不・無

inútil 無用の

imposible 不可能な

ilegal 不法な

irregular 不規則な

insertar 挿入する

importar 輸入する

使い分け

i:l(える)の前

im:b, p の前

ir:r の前

 

infra –

infraestructura 下部構造

長男
長男
この単語だけはいつも噛み噛みだイスラ!

 

macro –

macrocosmos 大宇宙

 

mega –

megáfono メガホン

10の6乗

megaciclo メガサイクル

 

micro –

microscopio 顕微鏡

microordenador マイクロコンピューター

 

mini –

minimoto ミニバイク

 

miria –

1万

miriagramo 1万グラム

 

mono –

単一

monótono 単調な

monopolio 独占

 

moto –

動力

motocicleta オートバイ

 

multi –

multinacional 多国籍の

multicolor 多彩色の

 

neo –

neoclasicismo 新古典主義

 

o –

反対

oposición 反対

 

ob –

反対

obstáculo 障害

 

omni –

omnipotencia 全能

 

pan –

総・汎

panamericano 汎米の

panteísmo 汎神論

三男
三男
今世界中で大問題となっているコロナウイルスに使われる pandemia(パンデミック)もこの仲間だヌイ!

 

para –

共存・近接

parásito 寄生虫

paráfrasis 意訳

 

per –

強調

perseguir 追求する

 

pluri –

pluriempleo 兼職

 

por –

強調

porfiar しつこくする

次男
次男
porfiado という言葉は日常生活の中で耳にすることがあるラパ!

 

pos –

posguerra 戦後

 

post –

postnatal 出生後の

長男
長男
チリでは男性向けの産後休暇が5日間だけあるイスラ!

 

pre –

prehistoria 有史以前

 

pro –

代理・前・好意

pronombre 代名詞

proceder 来る、生じる

proamericano 親米的な

 

psico –

精神

psicoanálisis 精神分析

三男
三男
ピスコ(pisco)じゃないので十分に気をつけるヌイ!

 

radio –

放射・無線

radiología 放射線科

radioyente ラジオ聴取者

 

re –

reconsiderar 再考する

reforma 改革

強調

rebueno すごくいい

 

rete –

強調

retebién とても素晴らしい

retecontento ひどく喜んだ

 

retro –

回帰

retroceder 後退する

retrospección 回顧

 

semi –

semicírculo 半円

 

sin –

無・混合

sinsabor 味気なさ

síntesis 総合

 

so –

soterrar 埋める

 

sobre –

sobremesa テーブルクロス

 

son –

sonreír 微笑する

 

sos –

sostener 支える

 

sub –

submarino 潜水艦

 

super –

大変な・すごい

superbueno 大変素晴らしい

上・超

superponer 重ねる

supernacional 超国家的な

 

supra –

suprasensible 超感覚的な

 

sus –

suspender ぶら下げる

 

tele –

遠い

teléfono 電話

 

topo –

土地

topografía 地形学

topónimo 地名

 

trans –

越えて

transparente 透明な

 

tras –

越えて

trasnochar 徹夜する

 

tri –

triángulo 三角形

 

ultra –

ultramar 海外

ultraderecha 極右派

 

uni –

unicornio 一角獣

uniforme 制服

 

vi- / vice – / viz –

vicepresidente 副大統領

virrey 副王

vizconde 子爵

 

 

 

頻出度で整理してみよう

ここでは頻出度合いで学習する優先順位を決めています。

あくまで僕の5年間の南米生活からの順位ですので、学習者が置かれている状況によって多少は変わってくると思います。

絶対覚えておくべき

a-, ad-, ante-, anti-, auto-, bi-, con-, contra-, de-, des-, electro-, en-, entre-, ex-, extra-, hiper-, in-, im-, ir-, i-, moto-, multi-, o-, pos-, post-, pre-, pro-, sin-, sobre-, sub-, super-, sus-, trans-, tras-, uni-, vi-, vice-

覚えておくと得するよ

centi-, deca-, deci-, equi-, giga-, hecto-, infra-, macro-, mega-, micro-, per-, mono-, semi-, so-, son-, sos- tele-, tri-, ultra-

時間があれば覚えておこう

ab-, abs-, aero-, bis-, di-, dis-, epi-, foto-, geo-, neo-, pan-, para-, psico-, radio-, retro-

まぁスペイン語通ならどうぞ

an-, cente-, circun-, circum-, es-, hipo-, ob-, omni-, por-, viz-

ネイティブに一発かましたい人向け

anfi-, archi-, arci-, arz-, miria-, pluri-, rete-, topo-

 

ギリシャ語起源とラテン語起源

どこかで僕の義理の父が国語(スペイン語)の先生を20年間以上していたことをお伝えしたかもしれません。

 

彼のデスクを漁っていたら、この prefijos に関するプリントが出てきました。

 

そこにはギリシャ語起源とラテン語起源の prefijos の一例が記載されていました。

 

またそのプリントに書かれているスペイン語での説明もそのまま転記しておきます。

西日辞典に載っている説明と少し異なる箇所もあれば、辞典では接頭辞として掲載されていないものもあり、参考になると思います!

 

ギリシャ語起源

a – / an –

sin, carencia, negación

anti – / ante –

contra, enfrente, oposición

auto –

propio, uno mismo

di – / dis –

dos veces

en – / em –

en, dentro, en medio, sobre

epi –

sobre, después

ev –

bien, bueno

ex –

fuera de, exclusión, separación

hiper –

exceso, más allá, sobre

hipo –

debajo, bajo

meta –

cambio, más allá, después

mono –

uno, único

pro –

antes de, delante

proto –

primero, principal, superioridad

sim –

con, conjunto, afinidad

 

ラテン語起源

ab –

lejos, fuera de, separación

hacia, junto a

amb –

rodeo, dualidad

ant –

antes, delante

bi – / bis –

dos veces

circun – / circum –

alrededor, movimiento, giratorio

con – / co – / com – / cor –

unión, simultaneidad

contra –

oposición

de – / des –

oposición, privación, división

di – / dis –

negación, separación

ex – / e –

fuera de, separación, extracción

extra –

fuera, fuera de

in – / en – / i – / im –

tiene sentido afirmativo (dentro, hacia, sobre) y negativo (no)

infra – / intro – / entre –

bajo, debajo

ne –

no

ob – / o –

delante, enfrente, sobre

per –

por, a través, aumento

pos – / post –

detrás, después

pre –

antes, delante

pro –

por, un vez de, delante

re –

repetición, intensificación

retro –

atrás, hacia atrás

satis –

bastante

se –

separación

sin –

sin

sub – / sob – / so – / sos – / sus – / su –

bajo, debajo

super –

 

trans – / tra – / tras –

del otro lado, más allá, a través

ultra –

más allá, muy

vice –

en lugar de

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

スペイン語の接頭語を知っておくと、知らない単語が出てきても、なーーんとなく言葉の意味をイメージすることができます。もちろん接頭辞を使っているように見えても、実は意味が全く異なるということはあります。

 

単語を勉強していく中で「イメージをする」ということは大事なポイントだと思いますので、まずイメージしてみて、答え合わせをするように辞書を引いて意味を確認することも1つの勉強法としてオススメです。

 

それでは今日はこの辺りで、チャオチャオ♪