スペイン語

【スペイン語】手紙を書く時に知っておきたい表現

次男
次男
今日は手紙やEメールの作成に役立つスペイン語だラパ!

 

本記事の内容

  • 手紙やEメールを書くときに役立つスペイン語を紹介

本記事の信頼性

  • 南米チリ在住6年目の純日本人男性
  • チリ人女性と国際結婚、1児のパパ
  • 企業戦士を支える立場で絶賛活動中
  • 絶望から這い上がろうと日々奮闘中
SNSやってます!

@MACLKO

@hermanos_moai

@Moai Brothers

 

最近、手紙書いてますか?

今日は手紙やメールで良く見かけるスペイン語表現をご紹介したいと思います。

早速、参りましょう!

 

1.手紙を書く相手は?

プライベートだと、家族、恋人、語学学校の先生、ホストファミリー、友達などに手紙を書く機会がありますね。過去にお世話になった方のことを思い出しながら書く手紙はロマンがありますね!

 

自分も妻と数年前に知り合った頃には、下手なりにスペイン語で数枚のラブレターを書いたものです。今となっては、WhatsApp で業務連絡のみとなっております。

現在は、ロマンチックなことは一切なく、ビジネスシーンでレターを書く機会が多いのが実情です。

 

もし皆さん機会があれば、過去にお世話になった方に手紙を書かれてはいかがでしょうか?

自分がスペイン語関連でお世話になった方々と言えば、関西で知り合ったペルーの友人たち、長野県のある研修所で出会ったスペイン語の先生、パラグアイはイパカライ湖の近くの町で通った語学学校と、ホームステイ先かな。スペイン語をほとんど話せなかった6年まえは、当時7才の女の子に救われたなぁ。友達はその子か犬かだった。

 

おっとっと、悲しくなりますね!

 

2.手紙を書く時期は?

プライベートだと特に決まりはないですが、クリスマスや友人や知人の誕生日なんかに手紙を書くことが多いと思います。

ビジネスシーンだと、クリスマスカードが事務所に届いたりします。そのカードには、クリスマスと新年の挨拶がセットになっていることがあります。

 

3.手紙の構成と使える表現

手紙の構成

スペイン語レターにもきちんと「」があるので、それに沿って作成するとスムーズに筆が進みます。

下にビジネスレターとしての例を出していますので、構成を一緒に確認していきましょう。

以前、別の記事であげたものを今回はアップデートしています。

 

レターの一番上から順に説明していきます。

日付

僕はレターの右上に書くのが好きですが、左寄せでも構いません。日付の前に差出人の所在地を記載することが一般的です。この場合ですと、サンティアゴとなります。曜日については特に記載する必要はありません。

宛名

ここには受け取る方の氏名と役職を記載します。ここではイースター島の市長向けの手紙ということにしています。

その下に【PRESENTE】と入れるのが一般的です。その下の行に【REF:】といって、レターのタイトルを入れているパターンもよく見かけます。

頭語

この例文では「Estimado Sr. Director」としています。

拝啓 Afectísimo amigo,
拝啓 Querido amigo,
拝啓 Mi estimado amigo,
拝啓 Estimado señor (◯◯):
拝啓 Estimado amigo:
親愛なる◯◯ Mi estimado amigo ◯◯:
拝啓 Muy señor mío:
拝啓(旧友むけ) Me (Muy) recordado amigo:

 

起こし言葉

ここではレターの第一段落目となり、依頼内容の概要を示します。

以下のような例文をフレーズとして用いることができます。

〜をご通知申し上げます Pongo en su conocimiento que…
本状にてご挨拶申し上げます Me es muy grato poder saludarle por este medio.
ご招待状拝受いたしました Me fue muy grato el recibir su atenta invitación.
貴便拝受いたしました Acusamos recepción de su envío.

 

本文

ここがこのレターの中での主要な部分となります。

特に段落数などの制限はありませんが、ビジネスレターでは、このレターを記載している動機などが分かるように、必要な情報を分かりやすく記載することがポイントとなります。あまりごちゃごちゃ書きすぎないように注意しましょう。

ラブレターは得意じゃないですが、思ったことを綴っていけば良いと思っています笑。

 

結びの言葉

ここでは自分の希望を少し伝えて、文末に締めくくりの言葉を添えています。

敬具のバリエーションも多いです。

敬具、愛を込めて Un abrazo,
敬具 Un abrazo afectuoso,
敬具 Un abrazo cordial,
敬具 Suyo afectísimo(a)
愛情を込めて Afectuosamente,
敬具 Atentamente,
敬具 Saludos cordiales,
敬具 Cordialmente,
ご返事を待ちつつ… En espera de su respuesta…
貴社のご返事をお待ちしつつ En espera de sus gratas noticias
追伸 posdata (P.D.)
敬具 Respetuosamente,
敬具 Le saluda muy atentamente,
敬具 Sinceramente,

 

署名

ここには差出人の氏名と役職を記載して、氏名の上に直筆のサインをおこないましょう。

公的な文書の場合、差出人の身分証明番号を記載することがあり、また青のボールペンを利用することが多いです。

 

4.文書の右端を揃えてあげる

個人的な好みですが、ワードを利用するときに文書の右端を揃えること。

ワードでは適用範囲を選択してあげて、下の絵にあるようにボタンをひとつ押してあげることで右端が揃います。

そうすることによってレターの見た目が美しいと感じますし、実際そのように揃えた文書が多いので無難にそうしておくことをお勧めします。

弁護士とかは大抵、このようにして文書を作成しています。

 

右端が不揃い

 

現在の設定

 

お気に入りの設定

 

5.市販の教材

自分の中では結構意外だったのが、市販で「スペイン語の手紙」に関する参考書をいくつか入手することができます。この記事では物足りない!もっと体系的に学びたいという方はぜひ以下の教材を手にとってみてください。

 

>>新版 スペイン語の手紙

>>手紙・メールのスペイン語

>>Eメールのスペイン語(Kindle版)

>>Eメールのスペイン語

 

本記事のまとめ

  • 手紙やEメールを書くときに役立つスペイン語を紹介

このブログでは「チリ生活」「スペイン語」について発信しております。

ぜひ以下の記事ものぞいてみてください。

【必見!】チリに行く前に知っておきたいこと 本記事の内容 チリ渡航前、渡航後に必要な情報が分かる チリだけでなく、海外生活に必要な知識が分かる ...

 

スペイン語を学びたい方は以下の記事もどうぞ!

【やってみよ!】メリットだらけのスペイン語 〜世界 21 か国へ羽ばたけ〜 本記事の内容 世界中で話されているスペイン語の魅力 30年後には、2億人ほど増加する見込み サルサやバ...

 

【スペイン語学習方法】初学者から中級者までの9ステップ本記事の内容 スペイン語圏在住6年目だから分かるスペイン語学習の9ステップ 各ステップでのお役立ち情報満載 各...

 

【必見!】Amazonで評価の高いスペイン語文法書15選 本記事の内容 Amazonで買えるスペイン語文法書のまとめ 文法書選びで失敗しないために確認しておく...

 

【必見!】Amazonで評価の高いスペイン語単語帳20選 本記事の内容 Amazonで買えるスペイン語単語帳のまとめ 単語帳選びで失敗しないために確認しておく...

 

SNSやってます!

@MACLKO

@hermanos_moai

@Moai Brothers