スペイン語

スペイン語「3つの略語」を自在に操る!【Sigla・Acrónimo・Abreviatura】

あなたはスペイン語にある「3つの略語」をきちんと把握していますか?

この記事では、それぞれの違いについて詳しく解説いたしますね。

この記事を読んでいただくことで、正しい使い方をマスターしてもらえます!

ぜひ最後までお読みください。

 

本記事の内容

  • スペイン語「3つの略語」を理解する
  • Sigla, Acrónimo, Abreviatura の違いを学ぶ

本記事の信頼性

  • 南米チリ在住7年目の日本人男性
  • チリ人女性と国際結婚、1児の父
  • 駐在員を支える立場で絶賛活動中
  • 絶望から這い上がろうと奮闘中

 

 

 

スペイン語の3つの略語

まずはスペイン語にある3つの略語をご紹介しますね。

 

みなさんなら大丈夫かとは思いますが、先に「略語」の意味を確認しておきましょう。

 

長い語の一部分を省いて短くした語

 

例えば、「高校」なんかも略語のひとつですよね。

元々は「高等学校」だけど、短縮されて一般的に使われています。

 

これで略語のイメージをつかんでもらえましたね。

 

スペイン語でもこういった使われ方がされています。

 

以下に記載する日本語訳はモアイが愛用している辞書「現代スペイン語辞典」を参照しています。

携帯アプリの辞書だから検索機能が充実していて、いろんな情報を即調べることができます!

 

Sigla(シグラ):頭文字による略語、略号として使われる

Acrónimo:頭文字による略語として使われる

Abreviatura:文字や語の省略形、略語、要約として使われる

 

 

3つの略語の使い分けを徹底解説

先ほどご確認いただきましたように、すべてに「略語」という意味があります。

 

皆さんもすでに「じゃあ違いは何?」と感じたのではないでしょうか。

 

この章では「3つの略語の使い分け」を解説しますね。

 

 

Sigla

前述の辞書には以下のように説明されています。

 

元の語が複数の場合は、頭文字を繰り返す

例)EE.UU. Estados Unidos アメリカ合衆国

 

OTAN son las siglas de Organización del Tratado del Atlántico Norte. 

OTAN は北大西洋条約機構の略語である

 

この略語(sigla)は主に以下のような単語の組み合わせ時に使われます。

機関、機構、連盟、連合、組織、会社、制度、物体

 

 

また3つのカテゴリーがあります。

  1. 略語をひとつの単語のように読む(OTAN:オタン [北大西洋条約機構])
  2. 子音など発音が難しい場合は「綴り」を読む(NHK:エネ アチェ カ)
  3. 上記ふたつの組み合わせ(CD-ROM:セ デ ロン)

 

 

Sigla のワンポイントアドバイス
  • 基本的に「最初の単語」に性を合わせる
  • すべて大文字で書く
  • 基本的に複数形の「s」をつけない
  • 「不定形容詞」や「冠詞」を使って複数形を表す
  • 「ピリオド」は不要(文章全体が大文字の場合を除く)
  • 二重字の場合、2つ目の文字が「小文字」
  • 「ティルデ」「アクセント」は不要

 

 

Acrónimo

このカテゴリーには2つの概念があります。

  1. ふたつ以上の単語を組み合わせたもの(Mercosur:メルコスール [Mercado Común del Sur])
  2. ひとつの単語のように発する略語(Conaf:コナフ [Corporación Nacional Forestal])

 

この2つ目の略語は【Sigla】と同じですね!

 

 

 

Acrónimo のワンポイントアドバイス
  • 略語の場合でも小文字で表記するものもある
  • 小文字表記の略語は「複数形」にすることが可能
  • 略語の場合、頭文字だけ大文字にすることもある
  • 「冠詞」や「前置詞」は基本省く
  • ただし「発音重視」で残すこともある
  • 1つ目のケースは「男性名詞」になることがほとんど
  • 2つ目のケースは「核となる」単語の性に合わせる
  • 読み方は「綴り通り」に読む

 

 

Abreviatura

Abreviatura は少し先述の2つとは異なります。

ひとつの単語、または複数の語で形成される語を短縮します。

 

 

Abreviatura のワンポイントアドバイス
  • ほとんど「ピリオド」で締める
  • 文中では「固有名詞」の前に使うことが多い
  • 「2文字以上」短縮するのが望ましい
  • 単語の語尾を省略するときは「子音」で終わる
  • 単語の語幹を省略するときは「母音」で終わる
  • 女性だと強調する場合は最後に「a」をつける
  • ひとつの語かつ元の語が複数の場合は「繰り返し」
  • 読み上げる場合は、「元の単語」を読む

 

 

 

よく見かける Abreviatura 一覧

さいごに馴染みのありそうな「abreviatura」を少しご紹介しますね。

a. C. antes de Cristo

a. m. antes del mediodía

atte. atentamente

av. / avda. avenida

Bco. banco

Bs. As. Buenos Aires

C. I. cédula de identidad

Cía. compañía

cta. cte. cuenta corriente

d. C. después de Cristo

depto. departamento

EE. UU. Estados Unidos

ej. ejemplo

etc. etcétera

FF. AA. Fuerzas Armadas 

Gral. general

Ing. ingeniero

Inst. instituto

JJ. OO. Juegos Olímpicos

Ltd. limitado / limitada

máx. máximo

min. mínimo

n.º número 

p.ª página 

PD. posdata

Pdte. presidente

p. m. después del mediodía

Prof. professor

pza. plaza

Q. E. P. D. que en paz descanse

Rep. república

RR. HH. recursos humanos

Rte. remitente

S. A. sociedad anónima

Sr. señor

Sra. señora

Srta. señorita

Sto. Santo

Sta. Santa

tel. teléfono

Univ. universidad

Ud. usted

Uds. ustedes

V. B. visto bueno

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

3つの略語の違いについて理解できたかと思います。

簡単におさらいしておきましょう!

 

3つの略語の使い分け
  • Sigla は「3つ」のパターンがあります。

略語をひとつの単語のように読む(OTAN:オタン)
子音など発音が難しい場合は「綴り」を読む(NHK:エネ アチェ カ)
上記ふたつの組み合わせ(CD-ROM:セ デ ロン)

 

  • Acrónimoは、「2つ」のパターン、一つは Sigla と似ています。

ふたつ以上の単語を組み合わせたもの(Mercosur:Mercado Común del Sur)
ひとつの単語のように発する略語(Conaf:Corporación Nacional Forestal)

 

  • Abreviatura は、ひとつの単語または複数の語で形成される語を短縮します。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。