チリ一般情報

サンティアゴ生活、オンラインで毛布購入

本記事の内容

  • Mashiniというお店で毛布を購入してみたこと
  • 大人用と子供用をそれぞれ買ってみた
  • 毛布を購入するために覚えておくと良いスペイン語単語の紹介
  • 編集後記で通勤に関する思い出話あり

本記事の信頼性

  • 南米チリ在住6年目の純日本人男性
  • チリ人女性と国際結婚、1児のパパ
  • 企業戦士を支える立場で絶賛活動中
  • 絶望から這い上がろうと日々奮闘中
SNSやってます!

@MACLKO

@hermanos_moai

@Moai Brothers

 

 

6月20日から暦上は冬に突入しているサンティアゴからです。

 

今年は昨年に比べて雨の日が多い年となっております。

水不足に悩まされるチリですので、恵みの雨となっているのではないでしょうか。

 

自分が1歳を歳を取ったからか、去年より寒くなっているのか分かりませんが、マンションの中で過ごすのが去年よりも心なしか辛い。

 

床暖房があれば全然快適さが違うんでしょうけど、

残念ながら僕が住んでいるマンションには装備されておりません。

 

でも家から出ないことでメリットもありますよね。

 

続きは編集後記で。

 

オンラインで毛布購入 -Mashini-

ここで数年間チリのサンティアゴに住んでいるのに、毛布と敷きパッドを購入しました。

もちろん毛布は持っているのですが、非常に薄くて寒かったんです。

シーツも冷たくて寝る時いつも縮こまっていたんですよね。

 

今回はMashiniというお店でオンライン購入してみました。

https://mashini.cl/

 

Mashiniというお店のウェブページへ訪れると、

メアド登録で初回購入5%オフしてくるので早速登録してみます。

メアドを登録するとそこにメールを送ってくるそうです。

 

登録すると数秒で登録したメアドにコンファメーションメールが届きます。

メール本文の中にある、Sí, deseo suscribirme というボタンを押して登録します。

 

登録完了のコンファメーションが表示されます。

5%オフのクーポンが表示されるメールが届きます。

 

クーポンが届いてから24時間以内に購入しなければ適用されないので、先に購入する商品を確定してから登録する方が心に余裕を持ってお買い物できます。

 

 

今回購入した商品

Sherpaと書かれている商品はモコモコの素材が使われております。

寒い冬に最高の素材です。

 

Frazada Sherpa 2 plazas ice: 18.190ペソ

 

Frazada Sherpa 1.5 plazas ice: 14.690ペソ

 

Cubrecolchón Sherpa 2 plazas: 25.890ペソ

 

Cubrecolchón 1.5 plazas: 13.990ペソ

次男
次男
チビ助向けの敷きパッドはSherpaじゃないけど、別の素材のシーツがあるのでそれを併用する予定だラパ!彼の分だけケチったわけではないラパ!

 

今回は自分の購入したものしか記事に上げていませんが、もちろん他にも種類があります。

ウェブページかインスタグラムで確認していただけます。

 

 

 

 

毛布に関連するスペイン語

これだけだとつまらないのでスペイン語のお勉強もしておきましょうね。

 

このサイトでフィルターにかけることのできる単語

 

precio:価格

descuento:割引

 

tipo:タイプ

frazada:毛布

diseño:デザイン

destello:きらめき

escocés:タータン

flores:花柄

geométrico:幾何学

liso:無地

 

color:色

gris:グレー

azul:青

beige:ベージュ

rojo:赤

taupe:トーぺ(濃い茶色:#483C32)

verde:緑

 

tamaño:サイズ

plaza(s):ベッドの横幅

 

ちなみに、、

1 plaza=シングルまたはセミダブル

1 1/2 plazas=ダブル

2 plazas=クイーン(または150cm以上)

2 1/2 plazas=キング(または200cm以上)

 

estilo:スタイル

sherpa:シェルパ(ポリエステル100%で軽量の素材)

térmica:サーマル、熱の

polar:ポラル(ポリエステル製の断熱不織布)

 

licencia:ライセンス(商標)

 

 

 

編集後記 〜通勤について〜

ここ3ヶ月間、在宅勤務が続いていて

許可証なく外出することすら許されない状態が続いています。

 

在宅勤務という形で仕事を続けれることに感謝、

従業員を切らずにこの不景気に耐えてくれる会社に感謝しないといけませんね。

 

これまでは出勤するというのが当たり前の世の中。

これからはどう変わっていくのか楽しみですね。

 

個人的には在宅勤務のままでいいなと思っています。

家族との時間もあるし、通勤時間も削減できるし。

 

でも当然良いことだけではありません。

逆に家族とずっといることで、

息抜きをする時間もないし、運動不足にはなるしで。

 

理想的な形に近づくのはなかなか難しいもんですね。

 

ちなみにこれまでに僕は色々な通勤方法を試しています。

チリで勤務を始めた時は電車通勤でした。

 

サンティアゴは地下鉄が走っているのですが、

ラッシュアワーの人混みは本当に辛かったです。

 

日本で勤務していた時は関西エリアで、車通勤でした。

 

学生時代以来に人ごみに揉まれながら移動しておりました。

 

ドア付近でポジション取りをしているガタイのいい老若男女。

一触即発な車内環境。

プラットホームで殴り合いをしているような環境は

自分にはあっていませんでした。

(誰でもそうか。。)

 

なので家を出る時間を早くして

人が少ない時間に電車移動し、

出社前にジムを行ったりして、

ちょっとでも負担を減らしていました。

 

チリ人妻からは「家族の時間がない!」

って怒られていましたね。

 

まぁ朝起きたら旦那、パパがいない

というのは淋しいですけど、

自分の幼少期では普通のことだったし、

チリ人妻の家庭でもそうだったんだけどな?笑

 

早く出ることで朝のラッシュアワーは避けることができるけど、

帰宅時はちょっと難しいですね。

 

退社を早くするほど度胸もないし、

かと言ってサービス残業で遅く帰るのも気が乗らない。

 

おまけに電車通勤をしていた時にはあるスポーツをしていて、

大きな荷物を持って移動していたので、

周りのチリ人から相当冷ややかな目で見られていましたよ。

 

それからこんな生活は無理だということで、自転車を購入しました。

 

最初自転車を購入するのも高いものを

購入することができませんでした。

 

なので中古品のチャリを買ったんですけど、

変速機なしのモデル。

ママチャリクラスでしょうか。

 

自転車通勤を開始した年は、

自分が住んでいる数年間の中で

一番雨が多かったんじゃないかな?

 

ビチョビチョになりながら通勤していたものです。

 

雨合羽も被っていたけど、

見事に崩壊していくんですよね。

 

良いクオリティのものを持っていなかったので。

 

それで半年ぐらい頑張ったんですけど、

大通り沿いにあったサイクリングロードを走りながら、

マンションを眺めていたんですね。

 

あの頃はマンションに住むことを検討していたので。

 

あのマンションいいなぁ

なんて思いながら脇見運転してしまったんです。

 

まぁ展開は読めていると思いますが、

カーブから脱線して、目の前にあった鉄柱に激突しました。

 

それによってママチャリは大破。

 

新しいチャリを買ういい口実にはなりましたが、

腰と腕、そして財布が痛かったです。

 

新しいチャリはTREKのマウンテンバイク。

 

24段変速付きです。

 

もうそれは快適、快適。

日本円で5万円以上する代物でしたので、

毎日ウキウキして通勤していました。

 

ちょっとお金を出すだけで、

こんなに気持ちが違ってくるのであれば儲けモンですよね。

 

通勤が楽しいなんて。

 

しかも買う時だけですよね、

5万円と一気に大金が飛んでいくのは。

 

でも結局1年乗れば

電車通勤費とそう変わらないんですよ。

 

むしろ数年乗れば、その分電車代が浮いてくる。

 

チリ人妻を説得するのは難しかったけど、

明らかに数字に表れてくるんでゴリ押ししました。

 

そして半年ぐらい乗ったある日、

送別会が予定されており、相当悩んだのです。

 

電車で行って帰りはタクるか、

自転車で行って飲み会の席は水で乗り切るか。

 

結局後者にしました。

 

そのレストランはプロビデンシアというところにあって

職場からそう遠くはありませんでした。

 

会が終わってからタクシーを探すのも、

当時は面倒臭かったんですよ。

 

今のように配車アプリは普及していなかったので。

(というかまだ使うのに抵抗があったという方が正しいか。。)

 

2時間ぐらいの会だし、と思って、

路駐したんですよね。

 

チェーンタイプの鍵を2つつけて。

 

楽しい楽しい会が終わって、

駐輪したところに行くと、

チェーンがバラバラになっているのです。

 

やられた。。

 

本気でバカで、目の前に自分の顔があれば

右ストレートをかましたかったです。

 

あんだけ頑張って嫁を説得をしたのに、

結局電車通勤の方が安いやんみたいな顔になるわけですよ。

 

でも気を取り直して、1週間ぐらい悩んだあげく、

前回のTREKよりも少し値の張るGTのマウンテンバイクを購入しました。

(感覚がおかしいのかな?)

 

前回のモデルも気に入ってたけど、

流石に同じ物を買う勇気はなかったです。

 

次は27段変速。

これもまた快適なんですよね。

 

もう今度は手放さないね。

 

失敗から学びを得た僕は、チェーンの強度も強化し、

もちろん隙を与えないように注意しています。

 

ちゃんとメンテナンスもして、長い付き合いを求めています。

 

幸いにも修理屋が近所にあって

メンテナンスを出せるんですけど、

結構混み合っていて納品は1週間ぐらいかかっちゃうんです。

 

その間ぐらい、電車通勤でも良かったのですが、

相当バッドイメージがあるのか、

徒歩通勤を選択したんですよ。

 

Google mapで時間検索してみると、1時間10分程度。

 

今まで歩くということが、

最強に嫌いだった僕はかなり躊躇しました。

 

でも電車で通っても下手したら同じぐらいかかる。

歩くと健康的。

まぁ軍配は徒歩に上がるわけですよ。

 

それで1週間歩いて通勤帰宅していたのですが、

いいじゃねぇかコレ。

 

自転車通勤している時も

(良い子は真似しないでね)音声学習をしていたのですが、

やっぱり気が散って集中はできないんですよね。

 

でも徒歩だとチャリよりかは

しっかりと聴き込むことができるし、

健康にはいいわ、学習もできるわで

テンションが上がったわけですよ。

 

通勤時や運動する時にはやっぱり

ワイヤレスのイヤホンかヘッドホンはマストですね。

 

コードが絡まってうざい!笑

 

僕はBose NC700というノイズキャンセル機能つきのヘッドホンを使っています。

 

騒音を完全にシャットアウトせずに、

なぜかクリティカルな音はキャッチするところあたりが気に入っています。

 

BOSE NC700のヘッドホンでチリ人の雑談をシャットアウト! チリでは2社での勤務経験がありますが、チリでの労働環境の感想を一言で表すと… 「うるせー」に尽きます。ここ一番集中したいと...

 

そっから数ヶ月徒歩通勤をしていました。

実はカイロプラクティックへ通っているのですが、

先生は徒歩だけでも良くないし、

自転車だけでも良くないと言うので、

ミックスにしようと決めたんですよ。

 

カイロの記事は以下からどうぞ!

サンティアゴ市内で行きつけのカイロプラクティック 海外に生活していて困ることって数え切れないぐらいあります。 日本で生活している頃に、何かに依存していると余計にその...

 

それでちょうど、在宅勤務が始まる数日前に

自転車で事務所へ行ったのですが、ある悲劇が。

 

駐輪場にとめていたチャリを

ピックアップして帰ろうと思ったら、

なんか変速機がおかしい。

 

なぜか変速機がぶっ壊れていて、

宙ぶらりんになっていたのです。

 

もう絶対誰かがぶつけてパーツが割れたとしか思えない。

 

ビルの管理会社に連絡をして、

防犯カメラを一緒に見たんですけど、

どうもそれらしき動きが見られなかったんですよ。

 

あー謎。

 

勝手に壊れるような材質じゃないんですけど。

ってな感じで修理しないといけないなと考えていたら、

在宅勤務、それに外出禁止になっちゃった。

 

僕の自転車は未だ駐輪場にある。

自分と5キロ以上離れた場所に僕の宝物がある。

あーすごい不安。

 

自転車を持って帰りたいけど、運ぶ手段もないし。

 

Awtoでトラックを借りて、自転車を持って帰るか。

というか、、その前にチャリあるかな?笑

 

かなり長くなりましたが、

自分の通勤変遷はこんな感じです。

 

これから通勤がない時代に入れば、

こんな問題もないのですが。

 

一体どうなっていくんでしょうね。

 

と、ここで急に本記事のまとめです。

本記事のまとめ

  • Mashiniというお店で毛布を買ってみた
  • 5%のクーポンは買う物を決めてから登録してゲットしよう
  • Sherpaという素材はわりかし気持ちいい
  • 毛布を購入するために覚えておくと良いスペイン語単語

 

このブログではチリ生活や海外生活について発信しております。

ぜひ以下の記事ものぞいてみてください。

【必見!】チリに行く前に知っておきたいこと 本記事の内容 チリ渡航前、渡航後に必要な情報が分かる チリだけでなく、海外生活に必要な知識が分かる ...

 

SNSやってます!

@MACLKO

@hermanos_moai

@Moai Brothers