チリワイン

2023年ジェームス・サックリング選出!必見のチリワインTOP8

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

James Suckling TOP100 概要

ワイン評論家のジェームス・サックリングが立ち上げた『JamesSuckling.com』が、2023年のトップ100ワインズを発表しました。その中にチリワイン8銘柄がランクインしていたので紹介します。

2023年は、チームで3万9000本以上のワインを評価し、前年の3万2000本の記録を更新しました。

トップ100に最も多くランクインしたのはフランスで、33銘柄がランク入り。次に続くのはイタリアで17のワインが選ばれました。チリとスペインがそれぞれ8本と続きます。アメリカは2020年のナパ・ヴァレー火災が影響して6本。

トップ100にランクインした平均価格は、ワイン・サーチャー価格をベースに1本140ドル。1本400ドル未満で、一部の例外を除き、12本入り500ケース程度の生産量を条件としています。

 

トップ100入りしたチリワイン8つの紹介

それでは早速、トップ100入りしたチリワイン8つの紹介をしていきたいと思います。

Seña 2021(第3位、100点)

生産者名 Viña Seña
銘柄 Seña(セーニャ)
収穫年 2021年
品種 赤ブレンド(カベルネ・ソーヴィニヨン 50%、マルベック 27%、カルメネール 17%、プティ・ヴェルド 6%)
生産地 アコンカグア・ヴァレー
ボディ ミディアムボディ 〜 フルボディ

セーニャは1995年に、チリの潜在能力の全てを示し、やがて世界の1級格付ワインの中に迎えられるワインを造るという夢を持ったエデュアルド・チャドウィックとロバート・モンダヴィのジョイント・ヴェンチャーとして創設されました。ボルドー・スタイルをモデルに、ブドウ品種はカルメネールを加え、アコンカグア・ヴァレーでバイオダイナミック農法に従ってブドウ栽培を行うことで、チリらしい魂を持ったワインとなりました。

Seña 公式サイト

Seña 2021 テクニカルシート

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Seña (@senawinery)

 

\2020年ヴィンテージなら日本でも購入可/

 

Clos Apalta 2020(第42位、99点)

生産者名 Clos Apalta
銘柄 Clos Apalta(クロス・アパルタ)
収穫年 2020年
品種 赤ブレンド(カルメネール 64%、カベルネ・ソーヴィニヨン 19%、メルロ 15%、プティ・ヴェルド 2%)
生産地 セントラル・ヴァレー
ボディ

This was a very bountiful vintage, with an aromatic frame that is quite remarcable

Andrea Leon, Chief Winemaker

Clos Apalta 2020 テクニカルシート 英語

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Clos Apalta (@closapalta)

 

\2019年ヴィンテージなら日本でも購入可/

created by Rinker
クロ・アパルタ
¥23,100
(2024/02/27 04:10:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

Don Melchor 2021(第44位、99点)

生産者名 Viña Don Melchor
銘柄 Don Melchor(ドン・メルチョー)
収穫年 2021年
品種 赤ブレンド(カベルネ・ソーヴィニヨン 93%、カベルネ・フラン 4%、メルロ 3%)
生産地 セントラル・ヴァレー
ボディ

The new vintage—the 35th since its first in 1987—is a reflection of the magnificent Puente Alto terroir and the best expression of every parcel in the vineyard.

Don Melchor 公式サイト

Don Melchor 2021 テクニカルシート 英語

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Don Melchor (@donmelchorwine)

 

\2020年ヴィンテージなら日本でも購入可/

 

Las Pizarras 2021(第55位、98点)

生産者名 Errázuriz
銘柄 Aconcagua Costa Las Pizarras(アコンカグア コスタ ラス ピサラ)
収穫年 2021年
品種 シャルドネ
生産地 アコンカグア・ヴァレー
ボディ

This season was a bit colder than average, which allowed
the grapes to ripen slowly, evenly, and with the tremendous
quality that enabled us to make fresher, more elegant
wines with great aromatic intensity and colour.

Errázuriz 公式サイト

Las Pizarras 2021 テクニカルシート 英語

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Errazuriz Wines (@errazurizwines)

 

\2020年ヴィンテージなら日本でも購入可/

 

Chadwick 2021(第66位、99点)

生産者名 Viñedo Chadwick
銘柄 Chadwick(チャドウィック)
収穫年 2021年
品種 赤ブレンド(カベルネ・ソーヴィニヨン 96%、プティ・ヴェルド 4%)
生産地 セントラル・ヴァレー
ボディ ミディアムボディ 〜 フルボディ

“Viñedo Chadwick holds a special meaning as the ultimate expression of this place, handcrafted with real passion and perseverance. The vision for excellence has been passed on from one generation to another to continue our family legacy.”

Magui Chadwick

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Viñedo Chadwick (@vinedochadwick)

 

Gê 2020(第76位、98点)

生産者名 Emiliana
銘柄
収穫年 2020年
品種 赤ブレンド(シラー 50%、カルメネール 42%、マルベック 7%、グルナッシュ 1%)
生産地 セントラル・ヴァレー
ボディ

 

 

Purple Angel 2020(第88位、98点)

生産者名 Montes
銘柄 Purple Angel(パープル・エンジェル)
収穫年 2020年
品種 赤ブレンド(カルメネール 92%、プティ・ヴェルド 8%)
生産地 セントラル・ヴァレー
ボディ

This superb wine represents a whole new dimension for Carmenère, the long-lost grape variety that recently resurfaced in Chile after being presumed extinct in Bordeaux, its original home. Purple Angel, has been recognised as Chile’s best Carmenère. Critics all over the world have named this wine a “wine from another planet”.

Montes 公式サイト

Purple Angel 2020 テクニカルシート 英語版

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Montes Wines (@monteswines)

 

created by Rinker
ココス
¥11,790
(2024/02/27 04:10:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

Almaviva 2021(第94位、98点)

生産者名 Almaviva
銘柄 Almaviva(アルマヴィーヴァ)
収穫年 2021年
品種 赤ブレンド(カベルネ・ソーヴィニヨン 71%、カルメネール 22%、カベルネ・フラン 5%、プティ・ヴェルド 2%)
生産地 セントラル・ヴァレー
ボディ

THE BEST OF TWO CULTURES
Made from a blend of classic Bordeaux varieties, in which Cabernet Sauvignon predominates, Almaviva is the result of a felicitous encounter between two cultures.

Chile offers its soil, its climate and its vineyards, while France contributes its winemaking savoir-faire and traditions.

The result is an exceptionally elegant and complex wine. Its launch was a major milestone in the development of Chilean wines, both in Chile itself and in the international market.

Almaviva 公式サイト

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Almaviva (@almavivawinery)

 

\2020年ヴィンテージなら日本でも購入可/

 

参考文献

JamesSuckling.com

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です